カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

#旅行

美祢線を行く 4 - 於福温泉 -  / 青春18平成30年夏紀行 4日目

美祢線を行く 3 - 美祢線 710D 長門市~於福 - / 青春18平成30年夏紀行 4日目 より続く ではここから、於福温泉を訪ねます。 於福温泉は道の駅に併設の日帰り温泉施設で、於福駅からもすぐそばです。 駅を出て右手に歩き、この陸橋で線路を渡ります。 陸…

九州縦断旧線を偲ぶ旅 平成30年夏 12 - 西鉄ホテルクルーム - / 青春18平成30年夏紀行 3日目

九州縦断旧線を偲ぶ旅 平成30年夏 11 - 西鉄夜行高速バス 桜島号 鹿児島本港~博多駅バスターミナル - / 青春18平成30年夏紀行 3日目 より続く さて、福岡まで戻ってきましたが、あと一本レポートをアップロードさせてください。 西鉄夜行高速バスで福岡…

北部九州の災害代行バス 3 - 風治八幡宮 - / 青春18平成30年夏紀行 初日 -

北部九州の災害代行バス 2 - 平成筑豊鉄道 代行バス 犀川~田川伊田 - / 青春18平成30年夏紀行 初日 - より続く 田川伊田駅。ここから日田彦山線の添田行に乗る予定ですが、次の添田行は10時42分、あと50分ほど時間あります。 駅前に目についたのが、何…

熊の川温泉 民宿みみ 平成30年7月

災害とまで言われる今年の猛暑のなか、今日は民宿みみにやって来てます。 熊の川温泉街から少し離れた高台にあります。昨年、開業しました。 中に入ってります。 出てきた宿の方に日帰り入浴を申し込みます。 どうぞどうぞ、と中に通され、奥の招き猫の暖簾…

所田温泉 宮若市社会福祉センター

今日は車を飛ばし、所田温泉にやってきました。 所田温泉は昔、石炭産業で栄えた筑豊地区に湧き出る温泉です。そもそもこの温泉、大正7年に炭鉱の試掘中に湧き出たものだそうです。 場所は宮若市の郊外、周囲に水田が広がる中です。 で、やってきたのが、宮…

古湯温泉 大和屋 平成30年6月

今日は古湯温泉の大和屋にやって来ました。 大和屋と言えば、ぼくがこのブログで最初にレポートをあげた温泉旅館です。 2年前の長崎平和祈念日でした。 最初、古湯熊の川温泉ばかりレポートしていたこのブログ、途中からだいぶ目的が変わってきてます。ペー…

薬王寺温泉 偕楽荘 後編

薬王寺温泉 偕楽荘 前編 より続く さて、湯に入って出てきました。ではこれから、ここでメシ食って帰ります。 こちらの広間が食事スペースのようです。11時開店、いまちょうど11時です。 通りかかった店員さんがに食事出来るのか聞くと、時刻を確認して「どう…

薬王寺温泉 偕楽荘 前編

白鬚神社 から続く 10時3分前に玄関が開きました。中に入ります。 中に入ると右側にフロント、左側に下足室と自動券売機が設置してあります。下足箱は鍵がかかるロッカーになっています。 700円の入浴券を購入し、フロントに出しました。すると靴箱の…

白鬚神社

天降神社 から続く 天降神社を出て、先に歩きます。 左から小野村役場跡、日露戦役記念碑、征清記念碑。 さらに歩き、 この先、点滅信号の奥が薬王寺停留所です。左に曲がると薬王寺温泉に至ります。 交差点横の土手には数々の看板。 しばらく行くと 看板に…

天降神社

西鉄バス 薦野線 古賀駅~薦野 から続く すでにバスは出ていてその姿はありません。 さあ、ここから薬王寺温泉まで歩くぞ!! で、バスに乗ってきた道を歩いて引き返します。 その途中にあったのは 天降神社。 境内。きれいに整備されています。地元の方がき…

熊の川温泉 湯招花 後編

熊の川温泉 湯招花 前編 から続く 湯から上がってきました。では、このままここでメシ食ってから帰ることにします。時刻は11時20分ごろ。 フロント前には自動券売機が2台並んでおり、うち一台が食券専用の自販機のようです。 自動販売機の横に小さな冊子がぶ…

熊の川温泉 湯招花 前編

久しぶりに熊の川温泉にやってきました。 6月梅雨の時期、朝から小雨が降っています。 今日目指すは「湯招花(とうしょうか)」、日帰りの入浴施設です。 佐賀駅から昭和バスに乗り、熊の川温泉停留所で降りて、少し佐賀方面に歩いて戻ります。 この前の道路…

豊玉姫神社

嬉野温泉 松園 より続く さて、松園を出てから、その辺をブラーっと 足湯のようです。 温泉湯豆腐を食べさせたり、嬉野茶を売ったりする店が並んでます。 日帰り入浴施設のシーボルトの湯。 ここらでバスセンターのほうに戻ります。 途中、豊玉姫神社という…

古湯温泉 山あかり

古湯温泉に今日もやってきました。 昨日は一日久しぶりの雨でしたが、今日も山あいの温泉街には細かい雨が降っています。 今日来たのは「山あかり」、古湯温泉の旅館街にある、全室離れを売りにした宿です。 紫陽花が並んでます。梅雨の時期に来たらきれいで…

古湯温泉 杉乃家 平成30年4月

今日も古湯温泉にやってまいりました。4月のお天気のいいある日です。 今日目指すは杉乃家、古湯温泉街から嘉瀬川をはさんで反対側の、高台に建っています。 赤煉瓦の水力発電所のそば、この坂道を登っていきますと 杉乃家です 中に入ります。 フロントでぬ…

古湯温泉 鶴霊泉

古湯温泉に来ております。 佐賀市役所富士支所前の温泉街無料駐車場に車を停め、旅館街に向かいます。 で、今日やってきたのは鶴霊泉(かくれいせん)、ちょっと敷居が高そうな造りですね。実際日帰りの入浴料は1,000円と、かなりお高めです。 ここは「天然…

芸備線から山陽路を行く4- 宮浜温泉 べにまんさくの湯 - / 青春18平成30年春紀行5日目

芸備線から山陽路を行く3- 山陽本線1257M 広島~大野浦 - / 青春18平成30年春紀行5日目 から続く そんなこんなで、日帰り浴場のべにまんさくの湯までやってまいりました。 「紅万作」とは広島県天然記念物の木だそうです。 車寄せの前には足湯があります…

出雲路から木次線へ 12- 比婆山温泉 熊野湯 後編 - / 青春18平成30年春紀行4日目

出雲路から木次線へ 11- 比婆山温泉 熊野湯 前編 - / 青春18平成30年春紀行4日 から続く 食堂に入ります。 既に、浴室で鉢合わせた方が食事を始めていました。今日の宿泊者はぼくとこの方の二人のようです。 先客が食事をしているところから少し離れても…

出雲路から木次線へ5 - 島根ワイナリー - / 青春18平成30年春紀行4日目

出雲路から木次線へ4 - 出雲大社 - / 青春18平成30年春紀行4日目 より続く で、出雲大社の出口から、国道をとことこ歩くこと20分余り 何度か訪れたことがある、島根ワイナリーです。 島根県特産の葡萄をワインに加工する工場ですが、 レストランや試飲即…

出雲路から木次線へ4 - 出雲大社  - / 青春18平成30年春紀行4日目

出雲路から木次線へ3 - 大社駅 - / 青春18平成30年春紀行4日目 より続く それでは大社駅を後にして、出雲大社のほうに向かいます。 駅前の通りを出雲大社のほうに歩いていきますと でっかい鳥居が見えてきました。 大正4年に造られたそうな。 出雲大社へ…

出雲路から木次線へ3 - 大社駅 - / 青春18平成30年春紀行4日目

出雲路から木次線へ2 -山陰本線・一畑バス 庄原~出雲市~旧大社駅 - / 青春18平成30年春紀行4日目 より続く 国鉄大社線大社駅、特定地方交通線の第3次廃止対象路線となり、いったんはJR西日本に継承されましたが平成2年、廃止されました。大社駅は廃線後…

出雲路から木次線へ1 -湯の川温泉 はらだ荘 後編 - / 青春18平成30年春紀行4日目

春の山陰日本海東進6 -湯の川温泉 はらだ荘 前編 - / 青春18平成30年春紀行3日目 より続く さて、真夜中、なんとなく目が覚めて、とはいえ頭がはっきりせず、ぼーっとして布団の中に入ってて、再びうとうとしていた時でした。 突然、体が揺れだしました。…

春の山陰日本海東進6 -湯の川温泉 はらだ荘 前編 - / 青春18平成30年春紀行3日目

春の山陰日本海東進5 -湯の川温泉 - / 青春18平成30年春紀行3日目 より続く 坂を上って玄関へ。 「歓迎 楽天 狩場(の本名)様」・・・って、ぼく一人のために・・・わざわざ・・・ なんか、宿泊客として大事にされてるんだという感動、旅館のサービスへ…

春の山陰日本海東進5 -湯の川温泉 - / 青春18平成30年春紀行3日目

春の山陰日本海東進4 -山陰本線快速アクアライナー 江津~荘原 / 青春18平成30年春紀行3日目 より続く 今夜の宿、湯の川温泉に予約を取ってあります。 北海道の函館にも同名の温泉がありますが、こちらの湯の川温泉は「日本三大美人の湯」のひとつだそうで…

玉名温泉立願寺温泉ホテル / 青春18平成30年春紀行2日目

玉名温泉 元湯通りを歩く / 青春18平成30年春紀行2日目 より続く 事前にグーグルで「玉名温泉」で検索し、最初のほうに出てきた日帰り入浴施設「つかさの湯」に行こうと思ってましたが・・・ 高台にあったこっちの「立願寺温泉ホテル」にひかれて、こっちに…

玉名温泉 元湯通りを歩く  / 青春18平成30年春紀行2日目

九州縦断・旧線を偲ぶ旅 / 青春18平成30年春紀行初日 より続く 「青春18紀行2日目」と銘打っていますが、今回鉄道線に関しては、特に申し上げることもございません。単なる往復の手段として切符を使っただけです。こないだ乗った鹿児島本線で南下して玉名ま…

善通寺 平成30年2月 後編

善通寺宿坊 いろは会館 後編 より続く 再び御影堂へ向かいます。 御影堂の中に入り、右手の受付所で戒壇巡りを申し込みました。 (なお、お堂内は撮影禁止となってましたので、この先写真の掲載ができません。文章のみとなりますがご了承ください) 他サイト…

善通寺宿坊 いろは会館 後編

善通寺宿坊 いろは会館 前編 より続く では、温泉から上がって一息ついて、夕食に向かいます。 階段降りて、ロビー・フロントを突っ切って、 食堂に向かいます。 仏教用語では「じきどう」と読みますが、ここは普通に「しょくどう」でしょうね。 中に入ると…

善通寺宿坊 いろは会館 前編

善通寺 平成30年2月 前編 より続く 今日の宿、このいろは会館を予約してあります。 玄関入るとまず杖立があり、そこに予約してある宿泊者の名札が貼ってあります。巡礼の方はまずここに杖を置くのでしょう。 わたくし、狩場(の本名)の名札もありました。 …

善通寺 平成30年2月 前編

金刀比羅宮 より続く 琴平駅から電車に乗ってひと駅、善通寺です。 善通寺駅。駅舎は明治22年の建築。ホーム上屋・跨線橋なども併せて国の有形登録文化財です。 ここで降りて、前にも来た善通寺へ、歩いて向かいます。・ 善通寺の南大門。四国霊場75番札所五…