カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

神社仏閣

槵躅神社 後編

日向三代を訪ねて 30 では槵躅神社(くしふるじんじゃ)へのお参りを終えて、境内から延びる遊歩道を降りていきます。

槵觸神社 前編

日向三代を訪ねて 29 では、これから槵觸神社(くしふるじんじゃ)を目指していきます。

石貫神社

日向三代を訪ねて 21 「記紀の道」、児湯の池を過ぎて少し歩くと、赤い鳥居が立っています。

都萬神社 後編

日向三代を訪ねて 17 都萬神社の境内裏手にある「おしもり塚」 どんな由来があるのかはわかりません

都萬神社 前編

日向三代を訪ねて 16 都萬神社 鳥居に拝礼して参道を奥へ進みます。

青島神社 後編

日向三代を訪ねて 13 青島神社の境内に開いた門

青島神社 中編

日向三代を訪ねて 12 青島神社の境内へ 青島神社の主祭神はホオリ。海幸山幸の神話で知られる山幸彦のことです。

青島神社 前編

日向三代を訪ねて 11 ではここから、青島のほうへ向かいます。 青島への入り口、ここから海側に入り

宮浦神社

日向三代を訪ねて 8 バス停そばに立つ石碑 「宮浦神社参道入口 御祭神玉依姫命 安産神」と彫ってあります。 ここから宮浦神社を目指して歩いていきます。

鵜戸神宮 吾平山上陵

日向三代を訪ねて 7 本殿のある洞窟から出ると、海岸沿いに海食岩が広がります。

鵜戸神宮 境内末社

日向三代を訪ねて 6 鵜戸神宮本殿から横に回ると、いくつか末社が洞窟の中に建てられています。

鵜戸神宮 本殿

日向三代を訪ねて 5 では、神門を通って先に進みます。 その先にもう一つ門がありました。

鵜戸神宮 参道

日向三代を訪ねて 4 ではここから、鵜戸神宮を目指していきます。 営業していない土産物店の脇の階段が鵜戸神宮へ続く参道です。

宝厳寺・圓満寺

久万高原線を行く 1 一晩世話になったホテルルナパークを出て、少し歩きます。 「宝厳寺」(ほうごんじ)の参道、坂道を登っていきます。上人坂(しょうにんさか)というそうです。

東宮山古墳

木梨軽皇子を訪ねて 4 / 青春18令和2年夏紀行 5日目 木梨軽皇子(きなしのかるのみこ)(以下、キナシと表記)の墓と云われる東宮山古墳までやってきました。

多家神社

多家神社を訪ねて / 青春18令和2年夏紀行 2日目 今回の旅の最後の目的地、多家神社にやってきました。

夫婦岩・安産岩・宮内井戸の椿

木次線を行く 2 では、雨の中、 タクシーで登ってきた道を、帰りは傘さして歩いて下っていきます。

倭文神社

木次線を行く 1 タイトルを「木次線を行く」としましたが、「乗り鉄」になって木次線に乗るのは後程。 まずは「古代史・神話愛好者」になって、昨夜泊った東郷温泉からほど近い「倭文神社(しとりじんじゃ)」を訪ねてみます。 昨日泊まった水明荘でタクシー…

白兎神社 後編

因幡の姫様を訪ねて 7 白兎神社の参道を進んでいきます。

白兎神社 前編

因幡の姫様を訪ねて 6 道の駅 「神話の里 白うさぎ」までやってきました。 案内板にオオクニヌシとうさぎの像、駐車場の奥には目指す白兎神社の鳥居が見えます。

賈沼神社

因幡の姫様を訪ねて 3 目指す目的地「賈沼神社」(めぬまじんじゃ)までやってきました。

加藤神社

熊本城内の加藤神社 鳥居に拝礼して中へ。

八本杉

神話と古跡を訪ねて 18 / 青春18令和2年春紀行 4日目 斐伊神社(ひいじんじゃ)の参詣を終え、踏切わたって少し歩きます。

斐伊神社

神話と古跡を訪ねて 17 / 青春18令和2年春紀行 4日目 斐伊神社(ひいじんじゃ)までやってきました。

賣豆紀神社

神話と古跡を訪ねて 13 / 青春18令和2年春紀行 4日目 松江のホテルで一夜を明かした二日目、今日からサブタイトルに「青春18令和2年春紀行」の文字が入ります。 しかし列車に乗るのはもう少し後、まずは松江市内を歩き 路地の入口には「売豆紀丁」と彫られ…

六所神社

神話と古跡を訪ねて 11 案内板にあった「国府総社」のほうへ行って見ます。

神魂神社 奥宮

神話と古跡を訪ねて 8 神魂神社(かもすじんじゃ)には奥宮があり、磐座(いわくら)があるそうです。そちらのほうに行って見ます。 ここ、神魂神社の横にある高校の入口、どうもその奥宮はこの先にあるようなのです。 行っていいのかな・・・

神魂神社

神話と古跡を訪ねて 7 神魂神社(かもすじんじゃ)の参道入り口、 鳥居に拝礼して進んでいきます。

清水井

神話と古跡を訪ねて 5 赤猪岩神社から古道を通って、人里まで降りてきました。

赤猪岩神社

神話と古跡を訪ねて 3 赤猪岩神社(あかいいわじんじゃ) 桜がきれいに咲いてます