カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

神社仏閣

塩屋神社 令和3年10月

宝当神社がある高島に上陸しました。 宝当神社で宝くじの当選祈願をするときは、「宝当袋」に宝くじを入れていくと良い そうです。 宝当袋は高島桟橋近くにある3軒のお店で販売しています。 そのお店の一つ「宝当乃館」 ここでは宝くじも販売しています。

清巌寺

出雲の古代史跡を訪ね歩く 14 玉作湯神社の奥にお寺があるようです。その名も「温泉山清巌寺」

玉作湯神社 後編

出雲の古代史跡を訪ね歩く 13 島根県の玉造温泉に来ています。 境内の一角から石段上がったところに、何やら赤い鳥居

玉作湯神社 前編

出雲の古代史跡を訪ね歩く 12 島根県を代表する温泉地、玉造温泉に来ています。 温泉街の奥のほうにある玉作湯神社。

八重垣神社 後編

出雲の古代史跡を訪ね歩く 10 島根県松江市、スサノオとクシナダヒメを祭る八重垣神社に来ています。 高天の原から追放され、出雲国に降りたスサノオ。そこでヤマタノオロチに食われるところだったクシナダヒメを救い、二神は夫婦となりました。 ヤマタノオ…

八重垣神社 前編

出雲の古代史跡を訪ね歩く 9 東松江駅から延々と歩き続け、八重垣神社までやってきました。

真名井の滝・真名井神社

出雲の古代史跡を訪ね歩く 6 意宇の杜から十字街を経て、東松江駅から歩いてきた島根県道247号線に戻り、さらに西に向けて歩いていきます。

平浜八幡宮・武内神社 後編

出雲の古代史跡を訪ね歩く 3 島根県松江市の平浜八幡宮・武内神社に来ています。 本殿向かって右側にある摂末社。

平浜八幡宮・武内神社 中編

出雲の古代史跡を訪ね歩く 2 松江市の平浜八幡宮・武内神社に来ています

平浜八幡宮・武内神社 前編

出雲の古代史跡を訪ね歩く 1 博多から夜行バス「出雲ドリーム博多号」に乗って松江までやってきました。

薗の長浜・佐志武神社

国引き神話の地を訪ねて 19 出雲市西園町に来ています。 国引き神話の主人公、ヤツカミヅオミヅノを祀る長浜神社の参詣も終わり、薗の長浜のほうへ向かって歩いていきます。

長浜神社 後編

国引き神話の地を訪ねて 18 島根県出雲市西園町の長浜神社に来ています。 主祭神は国引き神話の主人公、ヤツカミヅオミヅノです。 境内裏手にある末社の春日神社

長浜神社 前編

国引き神話の地を訪ねて 17 出雲市西園町上長浜の長浜神社までやってきました。

出雲大社 後編 令和3年8月

国引き神話の地を訪ねて 13 出雲大社にきています。 境内をぐるっと回って本殿の裏手にやってきました。 「影古館」

出雲大社 前編 令和3年8月

国引き神話の地を訪ねて 12 出雲大社までやってきました。

稲佐の浜 令和3年8月

国引き神話の地を訪ねて 10 屏風岩と因佐神社、長谷寺を後にして、稲佐浜へ

長谷寺

国引き神話の地を訪ねて 9 因佐神社を後に、通りを先に進んで行きます。 この奥、長谷寺があるそうです。

屏風岩・因佐神社

国引き神話の地を訪ねて 8 日御碕からバスに乗って、稲佐浜まで戻ってきました。 バスを降りたところに大きな木製のレリーフ 稲佐浜はオオクニヌシとタケミカヅチが国譲りの交渉をした地として知られています。その交渉の様子でしょうか。

日御碕神社 神の宮

国引き神話の地を訪ねて 7 島根半島の西端、日御碕にある日御碕神社に来ています。 まずはアマテラスを祀る日沉宮(ひしずみのみや)に参詣してきました。 そしてこの石段を上るとスサノオを祀る「神の宮」です。

日御碕神社 日沉宮

国引き神話の地を訪ねて 6 島根半島の西端、日御碕神社に来ています。 日御碕に鎮座される日御碕神社

隠ヶ丘

国引き神話の地を訪ねて 5 島根半島の西端、日御碕(ひのみさき)に来ています 隠ヶ丘の入口

大杵社

令和3年夏 久大本線を行く 3 / 青春18令和3年夏紀行 2日目 由布院温泉に来ています。 加勢の湯共同温泉に入って出てきました。 加勢の湯共同温泉の横の坂道を登っていったところに大杵社(おおごうしゃ)というのがあるそうなので、行ってみます。 由布岳を…

諏訪神社 後編

長崎路を行く 12 長崎市の諏訪神社に来ています。 境内社の玉園稲荷神社に参詣してきました。 玉園稲荷神社に参詣して、参道を戻ってきましたが

諏訪神社 中編

長崎路を行く 11 長崎市内の諏訪神社に来ています。 諏訪神社 境内の裏手から続く、玉園稲荷神社に続く石段を登っていきます。

諏訪神社 前編

長崎路を行く 10 長崎の市内電車に乗って諏訪神社まで来ました。 電停を降りて、地下道を通って諏訪神社へ向かいます。 諏訪神社の参道入り口。 鳥居がいくつも並び、参道の石段が丘の上のほうへずっと続いています。

可愛山陵

鹿児島県、薩摩川内市の新田神社に来ています。 境内から続く通路 この先、新田神社のご祭神であるニニギの御陵である可愛山陵(えのみささぎ)があります。

新田神社 後編

鹿児島県、薩摩川内市の新田神社(にったじんじゃ)に来ています。 石段を登ってきて、途中の駐車場まで上がってきました。さらに上に延びる石段を登っていきます。

新田神社 中編

鹿児島県の薩摩川内市、新田神社(にったじんじゃ)に来ています この先、延々と石段が続いています。

新田神社 前編

鹿児島県の川内までやってきました。 ここから新田神社目指して歩いていきます。 携帯電話の地図を見ながら歩き、川内川を渡ります。

花岡山招魂社

電車に乗って熊本まで来ました。 今日は夜勤明けです。ここに来るまで電車の中で熟睡してました。 熊本駅の「新幹線口」。 市電や路線バスが発車する表口である「白川口」の反対側になります。