カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

神社仏閣

英彦山神宮 後編

鐘の鳥居から石畳の参道を登って歩くこと30分少々。 見えてきました、英彦山神宮(ひこさんじんぐう)の奉幣殿です。

英彦山神宮 中編

英彦山神宮奉幣殿まであと300m、

英彦山神宮 前編

今日はクルマ飛ばして英彦山(ひこさん)にやってきました。これから英彦山神宮(ひこさんじんぐう)を参詣します。 といっても、英彦山神宮の本社は標高1199mの英彦山山頂にあり、そこまでかなり険しい登山道を登っていかねばなりません。それはきついので…

帯解寺

山城・大和 古事記の旅 7 / 青春18令和元・2年冬紀行 5日目 天理駅まで戻ってきました。 再び奈良行きの電車に乗ります。

石上神宮 後編 

山城・大和 古事記の旅 6 / 青春18令和元・2年冬紀行5日目 楼門のすぐ前に石段があり、その上に摂末社があるようです。

石上神宮 中編

山城・大和 古事記の旅 5 / 青春18令和元・2年冬紀行 奈良県天理市の石上神宮(いそのかみじんぐう)に来ています。

石上神宮 前編

山城・大和 古事記の旅 4 / 青春18令和元・2年冬紀行 三輪駅まで戻ってきました。 ここから再び電車で奈良方面に戻ります。

志貴御縣坐神社

山城・大和 古事記の旅 3 / 青春18令和元・2年冬紀行 5日目 三輪駅から歩いて10分少々、 鳥居が見えてきました。志貴御縣坐神社(しきみあがたにますじんじゃ)に続く参道です。

幣羅坂神社

山代・大和 古事記の旅 1 / 青春18令和元・2年冬紀行 5日目 二泊したアズガーデン日本橋ホテルを朝5時前にチェックアウトし、 早朝のJR難波駅までやってきました。 今朝は怪しげなマッサージ屋さんから声かけられることはなかった。 5時10分発の始発電車、…

大国主神社

木の国を行く 11 貴志駅までやってきました。 このまま、戻ってもよいのだが・・ 「大国主神社」というのがあるそうです。 気になったので行って見ます。

伊太祁曽神社 後編

木の国を訪ねて 9 神社境内の奥のほう、摂末社の参道のようです。

伊太祁曽神社 前編

木の国を行く 8 伊太祁曽神社の門前までやってきました。

静火神社

木の国を行く 6 竈山神社を後にします。 その竈山神社の境外摂末社として、静火神社というのがあるようです。静火神社を目指して歩いています。 地図と案内板を頼りに歩いていき

竈山墓・竈山神社

木の国を行く 5 交差点の向こうにこんもりした森、あれが目指す竈山神社のようです。

水門吹上神社

木の国を行く 2 さて、おさまってきたとはいえ、まだまだ風は強く、傘がひっくり返ったりマフラー飛ばされたりしながら・・・ 最初考えていた通り牛丼屋で朝メシ食ってから、今日最初の目的地に向かいます。 お店を出たときには、空はすっかり明るくなり、雨…

天稚彦神社

ワカヒコを訪ねて 4 / 青春18令和元・2年冬紀行 雨の中、20分も歩いたでしょうか。 天稚彦神社(あめわかひこじんじゃ)の看板が見えてきました。

忌宮神社 後編

豊浦宮を訪ねて 2 / 青春18令和元・2年冬紀行 2日目 山口県長府市の忌宮神社に来ています。

忌宮神社 前編

豊浦宮をたずねて 1 / 青春18令和元・2年冬紀行 2日目 青春18きっぷを使っての鈍行旅、今日が二日目です。といっても、今日は日帰りで単純に往復するだけで、鉄道のレポートはありません。 そんなわけで、九州から関門トンネルを通って、山口県の長府で降り…

生井・福井・綱長井

因幡の姫神と木俣神 3 / 青春18令和元・2年冬紀行 初日 御井神社にお参りして、元の通りに出てきました。 神社周辺には、御祭神の木俣神が産まれたとき、産湯を使ったという3つの井戸があるそうです。 道路の先のほうに見えています。

御井神社

因幡の姫神と木俣神 2 / 青春18令和元・2年冬紀行初日 謹んで新春のお慶びを申し上げます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 令和二年 元旦 狩場宅郎 このところ私タクロウは、古事記の「聖地巡礼」を続けております。 その「聖地」のひとつ、 御井神社…

青石畳通り・佛谷寺

美保関を訪ねて 5 さて、少し戻って参道の途中、こんな門があり、そこから石畳の道が続いています。

美保神社

美保関を訪ねて 4 美保神社の門前。

不老水

不老水を目指して歩いていきます。

香椎宮 古宮

香椎宮の境内を出て、 案内板に沿って裏の参道を進んでいきます。

香椎宮 後編

では、楼門からいったん外に出ます。 綾杉の奥に、赤い鳥居がふたつならんでいます。

香椎宮 中編

香椎宮の参道を先に進みます。

香椎宮 前編

御島神社から、国道三号線の交差点まで歩いてきました。 交通量の多い交差点をクロスするように歩道橋がかかっています。 その交差点の脇、 「官幣大社香椎宮」と彫られた石柱

御島神社

福岡市の東、香椎に来ています。 早朝の海岸沿いの遊歩道。 干潟で海鳥が休んでいます。

玉島神社

万葉垂綸石公園からすぐそばの、神功皇后を祀る玉島神社。

箱島神社

きららの湯からは30分は歩いたでしょうか、 海が見えてきました。海岸に出てみます。 海岸の先のほうに見えるのが「箱島」でしょうか。 この「箱島」を目指し、きららの湯から歩いてきました。