カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

神社仏閣

花岡山招魂社

電車に乗って熊本まで来ました。 今日は夜勤明けです。ここに来るまで電車の中で熟睡してました。 熊本駅の「新幹線口」。 市電や路線バスが発車する表口である「白川口」の反対側になります。

皇宮神社

蓮ヶ池史跡公園を後にして、クルマを走らせて宮崎市内まで戻ってきました。 宮崎県道333号線沿い、フィットネスクラブの看板のそば 皇宮神社(こうぐうじんじゃ)の駐車場があります。 クルマを停めて参道を歩いていきます。

速川神社 後編

宮崎県西都市、速川神社に来ています。 国道219号沿いの駐車場にクルマを停め、一ノ瀬川を渡って細い参道を登り、ここまでやってきました。

速川神社 前編

さて、銀鏡神社(しろみじんじゃ)の参詣を終えて、国道219号を西都市のほうに向かって進んでおりますと、 何やら鳥居がありました。 隣に駐車場がありましたので、そこにクルマ停めます。

銀鏡神社 後編

宮崎県西都市の銀鏡神社(しろみじんじゃ)に来ています。

銀鏡神社 中編

宮崎県西都市の銀鏡神社(しろみじんじゃ)に来ています。

銀鏡神社 前編

さて、宮崎に泊まった翌日、宮崎駅前のカーシェア事務所へ。そこでクルマを借りてきました。 宮崎市内を抜けて、国道219号線に入り、西都市のほうへ。 西都の市街地を抜けて、昨年訪れた西都原古墳群の横を通り、山の中に分け入っていきます。 一ノ瀬川に沿…

宮崎県護国神社

宮崎神宮に隣接した護国神社に来ています。

宮崎神宮 後編

宮崎神宮に来ています。 参詣を終えて神門から外に出てきました。

宮崎神宮 中編

宮崎市の宮崎神宮に来ています。 鳥居に拝礼して参道を奥に進みます。

宮崎神宮 前編

JR日豊本線の宮崎神宮駅前 宮崎神宮の鳥居が見えています。

住吉神社(宮崎) 後編

宮崎市の住吉神社に来ています。 拝殿の左右にも社殿が並んでいます。

住吉神社(宮崎) 前編

宮崎県の 住吉神社までやってきました。 鳥居をくぐって奥に進みます。

御池

みそぎ御殿を後にして、「御池」目指して市民の森の中の遊歩道を歩いていきます。

みそぎ御殿

江田神社参詣のあと、「市民の森」の散策路を歩いていきます。

江田神社 後編

宮崎県宮崎市の江田神社に来ています。

江田神社 前編

宮崎駅までやってきました。 高速バスの降車場から駅前広場の反対側にある市内バスの乗り場に移動します。

榎社

今日(5月下旬)は所要あって、クルマ飛ばして佐賀まで行きました。 その帰り道・・・ ここは大宰府政庁跡、駐車場に車止めてきました。

聖観世音菩薩立像

大分八幡宮(だいぶはちまんぐう)の駐車場を出て、横の道を奥に進んでいきます。 その奥はお寺になってました。 天台宗の寺院、大悲山養源寺です。

大分八幡宮 後編

福岡県飯塚市、大分八幡宮(だいぶはちまんぐう)に来ています。 総門から外に出てきました。

大分八幡宮 中編

福岡県飯塚市の大分八幡宮(だいぶはちまんぐう)に来ています。 社殿の隣に鳥居が建っており、その奥に丘の上に向かって二本の石段が伸びています。

大分八幡宮 前編

福岡県飯塚市の大分八幡宮(だいぶはちまんぐう)に来ております。

鶯塚

福岡県飯塚市、篠栗線の筑前大分駅にきてます。 「ちくぜんだいぶ」と読みます。

一畑薬師 薬王寺

美祢線・小野田線 9 / 青春18令和3年春紀行 最終日 美祢線の厚保駅、「あつ駅」と読みます。

大寧時 釈迦三尊及び十六羅漢

美祢線・小野田線を行く 6 / 青春18令和3年春紀行 最終日 山口県、湯本温泉の大寧寺に来ています。 赤い衣を来た石仏が見守る、大寧寺境内の参道を歩いています。

大寧時 豊川稲荷

美祢線・小野田線を行く 5 / 青春18令和3年春紀行 大内義隆主従の墓に手を合わせてから、坂道を戻ってきました。 ずらりと並ぶ墓標

大寧時 境内墓所群・大内義隆主従の墓所

美祢線と小野田線を行く 4 / 青春18令和3年春紀行 最終日 大寧寺の境内を歩いていきます。

大寧時 本堂

美祢線・小野田線 3 / 青春18令和3年春紀行 最終日 山口県の長門湯本温泉、曹洞宗寺院の大寧寺に来ています。 この先まっすぐ行ったところが本堂です。

大寧時 かぶと掛けの岩・姿見の池・盤石橋

美祢線・小野田線 2 / 青春18令和3年春紀行 長門湯本駅から歩いてきました。

豊後国分寺 前編

久大本線を行く 2 / 青春18令和3年春紀行 3日目 大分県の豊後国分寺に来ています。