カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

神社仏閣

神崎八幡神社

大分市佐賀関町で椎根津彦神社と速吸日女神社に参詣し、そこからバスに乗って 「築山古墳入口」停留所で降りました。

速吸日女神社 後編

大分県大分市佐賀関町の速吸日女神社に来ています。 池の中に立つ末社

早吸日女神社 中編

大分県大分市佐賀関町の早吸日女神社に来ています。 拝殿で手を合わせ、本殿の奥の方に来てみると、

早吸日女神社 前編

大分県大分市佐賀関町の速吸日女神社に来ています 鳥居に拝礼して通ります この鳥居は初代肥後細川藩主の細川忠利が寛永17年(1640年)に寄進したものだそうです

椎根津彦神社

大分市佐賀関町の椎根津彦神社(しいねつひこじんじゃ)まできました

岩屋寺石仏

大分に来ています。 元町石仏に参詣した後、岩屋寺石仏へ向かって歩いています。 バス停の名称は「古国府」(ふるごう) このあたり、かつて豊後国の国府があったとされています

元町石仏

大分市に来ています。 大臣塚古墳を見学し、元町石仏までやってきました。

阿蘇神社 後編

熊本県阿蘇市の阿蘇神社に来ています。 拝殿で参詣して、境内から出てきました。 駐車場の隅に祠が三つ。うち一つはお地蔵さん?でしょうか

阿蘇神社 中編

熊本県阿蘇市の阿蘇神社に来ています。 楼門は平成28年の熊本地震で倒壊し、今は大きなカバーがかけられてその中で修復工事中です。

阿蘇神社 前編

阿蘇神社までやってきました。 阿蘇神社南門の鳥居をくぐります。

満明寺

九州横断バスの旅 15 島原半島の雲仙に来ています。 雲仙バス停そばの満明寺

温泉神社

九州横断バスの旅 14 長崎の雲仙に来ています 雲仙地獄そばの温泉神社

木花開耶姫神社

九州横断バスの旅 13 長崎の雲仙に来ています。 雲仙地獄、旧八万地獄を見学し、原生沼まで出てきました。 原生沼の周囲をめぐる遊歩道の入り口近く、木花開耶姫神社(このはなさくやひめじんじゃ)があるそうです。

藤崎八旛宮 後編

熊本市の藤崎八旛宮に来ています。 境内には末社がいくつも並んでいます。

藤崎八旛宮 中編

熊本市の藤崎八旛宮に来ております。 境内には末社が並んでいます。

藤崎八旛宮 前編

熊本市電の水道町電停から歩いて、 藤崎八旛宮の参道入り口までやってきました。

塩屋神社 令和4年9月

「宝くじが当たる」と知られる唐津市高島の宝当神社に参詣してきました。 高島の氏神様、塩屋神社へ向かいます。

宝当神社 令和4年9月

「宝くじが当たる」として知られる宝当神社がある、高島まで船に乗ってやってきました。 去年来たときに入った島のカフェBimi

阿弥陀寺 念仏堂・梵鐘

周防国を行く 続編 7 山口県防府市の阿弥陀寺に来ています。 境内の石段を登っていきます。

阿弥陀寺 水かけ五大尊

周防国を行く 続編 6 山口県防府市の阿弥陀寺に来ています。 宝物館

阿弥陀寺 本堂・護摩堂 

周防国を行く 続編 5 山口県防府市の東大寺別院阿弥陀寺に来ています。

阿弥陀寺 仁王門

周防国を行く 続編 4 山口県防府市に来ています。 阿弥陀寺に向かって自転車をこいで進んでいます。 しかし、この坂道、自転車で登るのは相当きつい 電動アシスト付きの自転車でなかったら、確実にヘタっていたわ・・・

馬神様

周防国を行く 続編 3 山口県防府市に来ています。 周防国一宮である玉祖神社に参詣した後、その御祭神であるタマノオヤの墓とされる玉岩屋に参詣してきました。 玉岩屋の近くに、なにやら鳥居が見えます。

玉祖神社 令和4年9月

周防国を行く 続編 1 / 青春18令和4年夏紀行 5日目 さて、そんな感じで、令和4年9月初め、青春18きっぷを使って防府駅までやってきました。

久津媛神社 

久津媛を訪ねて 2 / 青春18令和4年夏紀行 4日目 大分県日田市に来ています。 久津媛神社目指して歩いていきます。

能褒野王塚古墳

ヤマトタケルの足跡をたどる 21 / 青春18令和4年夏紀行 3日目 三重県桑名市多度町、ヤマトタケルの終焉の地、能褒野に来ています。 ヤマトタケルを祀る能褒野神社に参詣してきました。 ヤマトタケルの御陵である、能褒野王塚古墳のほうへ進んでいきます。

能褒野神社

ヤマトタケルの足跡をたどる 20 / 青春18令和4年夏紀行 3日目 三重県亀山市、能褒野までやってきました。

尾津神社

ヤマトタケルの足跡をたどる 18 / 青春18令和4年夏紀行 3日目 三重県桑名市多度町の尾津神社までやってきました。

大菩提寺

ヤマトタケルの足跡をたどる 14 / 青春18令和4年夏紀行 3日目 養老鉄道に乗って、岐阜県養老郡養老町の養老駅までやってきました。 駅前のひょうたんを持った男の銅像。 養老の滝に伝わる、養老伝説の主人公の像ですね。

総持寺

ヤマトタケルの足跡をたどる 11 知立神社を出て、グーグルマップを見ながら歩いていきます。 お寺がありました 総持寺(そうじじ)です。天台宗のお寺のようです。