カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

名所旧跡

勝山町並み保存地区 後編

岡山県真庭市の勝山町並み保存地区に来ています。 出雲街道の宿場町としてにぎわったところです。 広場の一角の建物

勝山街並み保存地区 前編

岡山県真庭市の勝山に来ています。 勝山は出雲街道の宿場町としてにぎわったところだそうです。

川上頭首工

佐賀大和温泉ホテルアマンディで湯に入り、併設のレストランレッフェルでメシ食ってから外に出てきました。 嘉瀬川に造られた「川上頭首工」があります。 行ってみます。

築山古墳

佐賀市大和町に来ています。 肥前国分寺跡を見学し、少し元来た道を戻り、 肥前国分尼寺跡の前、 児童公園がありましたが、

肥前国分尼寺跡・肥前国分寺跡

印鑰神社を出て、歩いてきました。 肥前国分尼寺跡

鹿島歴史民俗資料館

出雲国風土記の伝承地を訪ねて 8 多久神社から鹿島多久の湯に入り、また佐太神社に戻ってきました。 佐太神社の隣にある「鹿島歴史民俗資料館」

樺島の大ウナギ

長崎の西へ 4 / 青春18令和4年春紀行 3日目 長崎県の樺島に来ています。 レストランだいまんで長崎グルメのトルコライスをいただき、満腹しました。 その道路向かいのオオウナギ生息地

関門海峡・和布刈公園

下関から門司へ 11 / 青春18令和4年春紀行 2日目 下関から関門国道トンネル人道を通って門司に渡り、和布刈神社(めかりじんじゃ)に参詣してきました。 海岸沿いに遊歩道が作られています。 先に見えるのは門司埼灯台。

和布刈神社

下関から門司へ 10 / 青春18令和4年春紀行 2日目 下関から関門トンネル人道を歩いて九州の門司に上陸しました。 トンネルをエレベーターで上がって外に出ると、目の前には和布刈神社(めかりじんじゃ)の鳥居と関門橋

関門トンネル人道

下関から門司へ 9 / 青春18令和4年春紀行 2日目 下関に来ています。 関門トンネル人道入り口。ここから歩いて九州に戻ります。

壇の浦古戦場址

下関から門司へ 8 / 青春18令和4年春紀行 2日目 下関に来ています 赤間神宮に参詣し、関門橋の下を通って歩いてきました。 歩道の先に庭園のようなものが見えます。

関門橋 令和4年3月

下関から門司へ 7 / 青春18令和4年春紀行 2日目 下関に来ています 赤間神宮に参詣し、関門橋に向かって歩いています。

醒井宿 後編

鉄道唱歌で行く北陸本線 11 / 青春18令和4年春紀行 初日 中山道の醒井宿に来ています。 醒ヶ井から居醒の清水・加茂神社まで行き、元来た道を引き返しています。

醒井宿 中編

鉄道唱歌で行く北陸本線 8 / 青春18令和4年春紀行 初日 中山道の醒井宿に来ています。

醒井宿 前編

鉄道唱歌で行く北陸本線 7 / 青春18令和4年春紀行 初日 鉄道唱歌の旅北陸編、前話の米原駅で完結しました。 「出でし上野の道変えて いざや帰らん新橋へ」と大垣行きの列車に乗ったので、このまま東海道本線を新橋・東京まで上って行くのかと思いきや・・・…

気比の松原

鉄道唱歌で行く北陸本線 5 / 青春18令和4年春紀行 初日 武田耕雲斎の墓、松原神社を後にして、気比の松原まで歩いて来ました。

岩瀬大町・新町通り

「射水線」と「富山港線」を行く 11 富山県の岩瀬地区「岩瀬大町・新町通り」

富山港展望台

「射水線」と「富山港線」を行く 10 富山地方鉄道富山港線の岩瀬浜駅をおりて、 諏訪神社・恵比寿社まで、歩いてきました

能義の白鳥

能義神社参詣記 3 / 青春18令和3・4年冬紀行 2日目 島根県安来市に来ています。 ここからサブタイトルに「青春18令和3・4年冬紀行」が入ります。 能義神社を参詣して出てきました。 周囲には広大な農地が広がっています。この肥沃な土地は古代から出雲王朝…

火山 後編

火山登山 4 広島県広島市の神武天皇伝説が残る火山に来ています。 山頂から八畳岩まで戻ってきました。

火山 中編

火山登山 3 広島市の火山(ひやま)に至る登山道を登っています。 しばらくはなだらかな尾根道でしたが、

火山 前編

火山登山 2 広島県広島市、火山(ひやま)登山口までやってきました。 さあ、ここから今日は山登りです。

犬飼滝

鹿児島県霧島市牧園町の和気公園に来ています。 この小径をおりて犬飼滝へ向かいます。

和気公園 後編

鹿児島県霧島市の和気公園に来ています。 犬飼滝に続く小路を下りていきます。

和気公園 前編

鹿児島県霧島市の和気神社に参詣し、境内から出てきました。 神社の周囲は和気公園として整備されており

和気湯

鹿児島県霧島市隼人町の妙見温泉に来ています。 熊襲の穴を見学して、温泉街に戻ってきました。 天降川(あもりがわ)にかかる妙見大橋を渡ります。

熊襲の穴 後編

鹿児島県霧島市隼人町の「熊襲の穴」に来ています。 この先「熊襲の穴」です。

熊襲の穴 前編

鹿児島県隼人町の妙見温泉に来ています。 温泉街の中にある「洞窟 熊襲隼人 史跡 日本武尊」の看板。ここを目指してはるばる8時間かけて福岡から鈍行列車でやってきました。

山代郷正倉跡

出雲の古代史跡を訪ね歩く 8 東松江駅から出雲国風土記ゆかりの史跡に立ち寄りながら西に西にあるいてきました。

山代郷南新造院跡・山代郷南新造院瓦窯跡

出雲の古代史跡を訪ね歩く 7 島根県松江市の真名井神社に参詣して、島根県道247号をさらに西に向けて歩いて行ってます。 すると、道路わきの空き地に何やら看板がありました