カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

名所旧跡

山代郷正倉跡

出雲の古代史跡を訪ね歩く 8 東松江駅から出雲国風土記ゆかりの史跡に立ち寄りながら西に西にあるいてきました。

山代郷南新造院跡・山代郷南新造院瓦窯跡

出雲の古代史跡を訪ね歩く 7 島根県松江市の真名井神社に参詣して、島根県道247号をさらに西に向けて歩いて行ってます。 すると、道路わきの空き地に何やら看板がありました

意宇の杜・十字街

出雲の古代史跡を訪ね歩く 5 出雲国分寺跡の南門からまっすぐ南に延びる「天平古道」

出雲国分寺跡

出雲の古代史跡を訪ね歩く 4 平浜八幡宮・武内神社から歩いてきました。 ここは山陰自動車道竹矢インターチェンジ。

神西湖

国引き神話の地を訪ねて 20 佐志武神社に参詣してから、さらに歩いていき、神西湖のそばまでやってきました。 湖陵温泉「湖畔の温泉宿くにびき」

島根ワイナリー 令和3年8月

国引き神話の地を訪ねて 14 島根ワイナリーまでやってきました。

奉納山公園

国引き神話の地を訪ねて 11 稲佐浜から出雲大社に向かって歩いていく途中に奉納山公園というのがありました。

日御碕 後編

国引き神話の地を訪ねて 4 ふたたび日御碕灯台の下まで戻ってきました。

日御碕 前編

国引き神話の地を訪ねて 3 島根半島の西端、日御碕(ひのみさき)に来ています。 日御碕灯台への道を歩いていきます。

出島 後編

長崎路を行く 9 長崎に来ています。 ここは江戸時代、オランダ人が住んでいた出島の南西端。

出島 前編

長崎路を行く 8 オランダ坂を降りてから、長崎市内を歩いてきました。 ここは出島の南東端です。

東山手十二番館

長崎路を行く 7 オランダ通りから活水女子大学へと登る道、通称「オランダ坂」

長崎市南山手レストハウス

長崎路を行く 6 長崎に来ています。 グラバー園に続く坂道を登っています。

長崎港

長崎路を行く 4 出島ワーフから、五島列島への航路が出ている長崎港ターミナルの方へ向かいます。

花岡山公園 後編

熊本市の花岡山に来ています。 山頂に立つ仏塔の裏手 何やら石段があり

花岡山公園 前編

花岡山に昇ってきました。 山頂に立つ、雨上がりの靄がかかった仏塔

花岡山官軍墓地

熊本の花岡山招魂社をあとに、境内横の坂道を昇っていきますと、

蓮ヶ池横穴群 後編

宮崎県宮崎市の蓮ヶ池史跡公園に来ています。 工事中のみやざき歴史文化館の裏から細い遊歩道が伸びています。

蓮ヶ池横穴群 中編

宮崎県宮崎市の蓮ヶ池史跡公園に来ています。 遊歩道沿いには6~8世紀ごろの古代人の墳墓だという横穴がいくつも空いています. ほとんどがコンクリートでふさがれてますが、中にはところどころ穴がむき出しになっている者もあります。

蓮ヶ池横穴群 前編

速川神社を後にして、クルマを飛ばして宮崎市内に入り やってきたところは蓮ヶ池史跡公園

宮崎県総合博物館 民家園

宮崎神宮に隣接している宮崎県総合博物館の民家園

大分廃寺塔跡

福岡県飯塚市、大分八幡宮(だいぶはちまんぐう)の飛地境内である鶯塚を後にして グーグルマップを見ながら歩いていきます。 この先、大分廃寺塔跡(だいぶはいじとうあと)があります。大分八幡宮に行く前に立ち寄ってみたいと思います。

金鱗湖 後編

久大本線を行く 7 / 青春18令和3年春紀行 3日目 由布院温泉に来ています。温泉街の景勝地、金鱗湖の周りを半周してきました。

金鱗湖 前編

久大本線を行く 6 / 青春18令和3年春紀行 3日目 由布院温泉に来ています。 金鱗湖近くの温泉旅館、ぬるかわ温泉で湯に入って出てきました。 この細い路地を奥に行くと金鱗湖に出るようです。

豊後国分寺 後編

久大本線を行く 3 / 青春18令和3年春紀行 3日目 大分の豊後国分寺跡に来ています。 現在は天台宗の医王山国分寺となっている、七重塔跡に建てられた観音堂、金堂跡に建てられた薬師堂を参詣してきました。 お寺の前は広場になっています。 この一帯は歴史公…

新潟港佐渡汽船ターミナル 

鉄道唱歌で行く信越本線 13 新潟に来ています。 新潟市内の万代橋から遊歩道を下流のほうに向かって歩いてきました。この先、佐渡島へのフェリーターミナルです。

萬代橋

鉄道唱歌で行く信越本線 12 ビジネスホテルのドーミーイン新潟を早朝チェックアウトして新潟市内を歩いてきました。

天橋立 後編

敦賀から下関まで 冬の日本海岸を鉄路で行く 17 天橋立を歩いています。

天橋立 中編

敦賀から下関まで 日本海岸を鉄路で行く 16 天橋立に来ています。

天橋立 前編

敦賀から下関まで 冬の日本海岸を鉄路で行く 14 天橋立の中の松林を歩いていきます。