カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

#旅行

山口の日本海岸を行く 4 - 湯免温泉 うさぎの湯 —  /青春18平成29・30年冬紀行 5日目

山口の日本海岸を行く 3 - 防長交通 長門市~湯免温泉 — /青春18平成29・30年冬紀行 5日目 より続く バスを降りると目の前にあるのが「大衆浴場うさぎの湯」 奥に見えるホテル「湯免観光ホテルゆめの郷」と一体の経営のようです。 ホテルが経営してるとは…

伊予~土佐 鉄道乗車記 8 - 岩本寺 -/青春18平成29年冬紀行 2日目

伊予~土佐 鉄道乗車記 7 -予土線913D列車 江川崎~窪川 -/青春18平成29年冬紀行 2日目 より続く 若井~窪川間はJR線ではないので青春18きっぷは使えません。改札口で210円支払って外に出ます。 窪川駅。 さて、普通列車同士の接続は非常に悪く、次の高知…

伊予~土佐 鉄道乗車記 5 -和霊神社  -/青春18平成29年冬紀行 2日目

伊予~土佐 鉄道乗車記 4 -予讃線913D列車 伊予大洲~宇和島 -/青春18平成29年冬紀行 2日目 より続く さて、北宇和島で乗り換えずに宇和島まで来てしまったがゆえに、次の列車まで2時間あります。さあ、どーしようか。 駅前の市内案内図を眺めているうち…

嬉野線で長崎へ  3 -武雄温泉 鷺乃湯—/青春18冬紀行 初日

嬉野線で長崎へ 2 -長崎本線・佐世保線4927M・鳥栖~武雄温泉—/青春18冬紀行 初日 より続く さて、JR嬉野線、嬉野温泉止まりのバスと彼杵(そのぎ)まで直通するバスがあり、前者はおおよそ30分毎、後者は2時間毎に出てます。私は彼杵まで直通するわけです…

熊の川温泉 民宿みみ

先週に引き続き、今日も熊の川温泉に来ました。 昨日アップロードしたレポートの最後に書いた通り、嘉瀬川沿いに何軒かあった旅館も、今は熊ノ川浴場が日帰り施設として営業しているだけです。宿泊施設としては山側に「夢千鳥」と「民宿湯の里」が営業してい…

熊の川温泉 熊ノ川浴場 平成29年11月

今日は車を飛ばして熊の川温泉までやってきました。これから久しぶりに熊ノ川浴場に入ってみようかと思います。 佐賀方面からくると、国道323号を山のほうに上っていき、「熊の川温泉」のアーチをくぐったところ、富士建設の看板、ここを右側の細い道に入っ…

二日市温泉 博多湯

西鉄太宰府線 太宰府~西鉄二日市 より続く 西鉄二日市駅のバス乗り場。 二日市温泉に向かうバスは平日・土曜は30分おきに出ているようですが、休日は1時間おきになるようです。次のバスまであと30分ほど、歩いていくのもしんどいのでしばし待ちます。 13時5…

はりまや橋

JR四国バス なんごくエクスプレス 松山~高知~はりまや橋 後編 より続く さて、雨の中、傘さして道路向かいにある、土電ビル(とでんびる)に向かいます。 雨の中の土電ビル、切符売り場と待合室があります。 ちなみに「土電」とは「土佐電気鉄道」の略です…

松山から高松まで鈍行5時間・13 - 善通寺 - /青春18平成29年夏紀行・4日目

松山から高松まで鈍行5時間・12 - 予算本線142M 快速サンポート南風リレー号観音寺~高松 - /青春18平成29年夏紀行・4日目 から続く 高松からは、改札も出ずにとんぼ返りで折り返し、多度津へ戻ります。 そこから土讃線に入ります。 車窓から見る、讃岐平…

「関門連絡線」で本州から九州へ 9 - 旧英国領事館 - /青春18平成29年夏紀行2日目

「関門連絡線」で本州から九州へ 8 - 亀山八幡宮 - /青春18平成29年夏紀行2日目 から続く 近づいてみました。 どうやら、英国の旧領事館のようです。 明治39年から昭和15年まで、この地でイギリス領事官として機能していたようです。 9時から内部の見学が…

「関門連絡線」で本州から九州へ 8 - 亀山八幡宮 - /青春18平成29年夏紀行2日目

「関門連絡線」で本州から九州へ 7 - 唐戸市場 - /青春18平成29年夏紀行2日目 から続く 唐戸市場の向かいにあるのは、白い鳥居、亀山八幡宮。またまたこっちに寄り道したくなり、道路を渡って向かいます。 案内図 金子みすゞ、26歳で服薬自殺しました。亡…

「関門連絡線」で本州から九州へ 7 - 唐戸市場 - /青春18平成29年夏紀行2日目

「関門連絡線」で本州から九州へ 6 - 春帆楼~李鴻章道 - /青春18平成29年夏紀行2日目 から続く 表通りに出ると、唐戸市場なるものが目に留まりました。今日は道草の虫が騒ぎっぱなし、またこっちに立ち寄り、なかなか港にたどり着けません。 中に入って…

「関門連絡線」で本州から九州へ 4 -赤間神宮後編- /青春18平成29年夏紀行2日目

「関門連絡線」で本州から九州へ 3 -赤間神宮中編- /青春18平成29年夏紀行2日 から続く 誰もいない、山中の小径を登ってゆきます。 そして現れた大連神社の拝殿 なんか鉄筋コンクリートの薄っぺらい印象だった赤間神宮ですが、ここは本当の神社らしい落ち…

古湯温泉 民宿幸屋 平成29年夏

金曜日の夜、仕事が終わって職場を退出。これから車を飛ばして、何度か訪れている、古湯温泉の幸屋へ参ります。 今は6月の一番日が長い季節です。時刻は午後7時、まだまだ明るい九州の山中です。 玄関を開けると、いつものおかみさんが出迎えてくれました。 …

名尾和紙

はなの蔵から続く さて、お昼に蕎麦を食べた後は、名尾和紙の展示館に行って見たいと思います。 なんでも大和町の名尾地区に紙漉きの技法が伝わったのが300年前、それ以来村の重要な産業として伝えられてきました。以前は多くの工房があったそうですが、今も…

九州横断バス旅行  番外2 ・ 鉄輪温泉 旅館さくら屋

九州横断バス旅行 番外1 ・ 鉄輪温泉街 からつづく 今日の宿、鉄輪温泉(かんなわおんせん)のさくら屋です。 引き戸を開けて、中に入ります。 う~ん、なんというか・・・ここは旅館なんですけど、高級旅館とは違った、今日街中を歩き回った感じと共通する…

九州横断バス旅行  番外1・ 鉄輪温泉街

九州横断バス旅行13 ・ 亀の井バス 鉄輪口~別府駅 から続く 別府駅から、今夜の宿をとってある鉄輪温泉(かんなわおんせん)に戻ります。バスはどこから出るのかな~と、駅前のバス乗り場をうろついているところに、入ってきた大分交通のバスが鉄輪温泉行き…

九州横断バス旅行3 ・ 雲仙地獄

九州横断バス旅行2 ・ 島原鉄道バス 諫早~雲仙から続く さて、今の時刻は13時15分ごろ。次に乗る予定の島原行バスは、14時6分発になっています。 道路を渡り、霧の中を雲仙地獄のほうに歩いて上っていきます。 やがて地獄の視界が開け・・・るはずが、霧が…

古湯温泉 幸屋

幸屋は年に1~2回、泊りに来ている宿です。12月に入ったある日の夜、楽天トラベルのサイトで翌日の空室があることを確認し予約しました。平日限定ですが2食付き税込み6,500円、これは安い。 一夜明けてその日は朝から仕事、17時過ぎに終わりましたがすでに…

古湯温泉 東京屋

杉乃家の紹介ページで、古湯・熊の川温泉で入浴料500円以下のところは全部入った、と書きましたが、実は漏れているところが一か所あります。 東京屋、温泉街のメイン通りに面して、英龍温泉の隣にある温泉宿です。入浴料は一応 「500円」 と案内されています…

古湯温泉 杉乃家 日帰り入浴

杉乃家は古湯温泉街とは離れて、嘉瀬川の対岸の丘の上にあります。 佐賀方面から国道を離れ、温泉街とは対岸の細い道を進んでいきます。大正3年に作られたという煉瓦造りの発電所を過ぎると、杉乃家旅館へ行く上り道が現れます。かなりの急勾配で、軽自動車…

二日市温泉 御前湯

天開稲荷より続き さて、なんのかんのありながら、太宰府駅に戻ってきました。 ここから電車とバスで二日市温泉に向かい、湯につかってから帰ろうと思います。 電車に乗り込みます。ほどなく発車。 終点の西鉄二日市まで、わずか二駅、5分もあればついてしま…

天開稲荷

太宰府天満宮から続く 太宰府天満宮の境内をでて、さあ、どうしよう・・・と思っていた時でした 天開稲荷への参拝の案内でした。徒歩10分だそうです。そこにお参りすることにしました。 ] 案内に沿って歩き始めます。だんだん上り勾配になっていき、お稲荷さ…

熊の川温泉 夢千鳥 日帰り入浴

今日は熊の川温泉夢千鳥にやってきました 暖簾をくぐり、ドアを開けて中に入ります。 中に入ると、宿の方が掃除機をかけてました。ぬる湯手形を出し、フロントで受付処理をしてもらいます。そのまま奥の浴室まで案内していただきました。 脱衣室には料金100…

古湯温泉 扇屋 日帰り入浴

猛暑の今夏も、昨日ぐらいから涼しくなり秋の気配を感じるようになりました。あと2日で8月も終わりという今日も古湯温泉にやってきました。 明治18年にはすでに営業していたという老舗の扇屋にやってきました。斉藤茂吉、青木繁が滞在したという由緒ある…

熊の川温泉 熊ノ川浴場

8月もあと数日で終わる日の夕方、仕事が終わってからふと、前にも行った熊の川温泉の熊ノ川浴場に行きたくなりました。車を飛ばして熊の川にやってきました。 佐賀方面からくると、「湯招花」をすぎて「熊の川温泉」と大きく描かれたアーチをくぐり、カーブ…

古湯温泉 英龍温泉

今日は英龍温泉にやってきました。ここは古くから地元で親しまれている大衆浴場です。名称を英龍温泉に変更する前、古湯温泉館と名乗っていた時代から何度か訪れています。 玄関前には地元産の野菜がてんこ盛りに販売されています。正面には入り口が二つあ…

古湯温泉大和屋、日帰り入浴

夏の暑い日、昼下がりに古湯温泉にやってきました。佐賀市役所富士支所横の駐車場に車を停めて旅館街に向かいます。 今日目指すは大和屋、明治35年創業の老舗だそうです。 なんだか高級そうな作りです。暖簾をくぐって中に入ります。がらーんとしています。 …