カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

筑豊本線と災害代行バス・7 - 久大本線代行バス  - /青春18平成29年夏紀行・最終日


代行バス青春18きっぷで乗車できることはJR九州に確認済みです。

イメージ 1

駅前にバスは止まっていました。
西鉄バスの縦じま模様。西鉄系列の日田バスが運行を委託されているようです。
そのまま乗り込みます。

イメージ 2

2両編成の気動車はそんなに混んではいませんでしたが、乗客がバスに乗り換えると満員、立客も多数おります。

イメージ 3

バスは出発、交差点を曲がると

イメージ 4

踏切を渡ります。
列車が通らなくなった線路は既に赤さびています。

イメージ 5

そして鉄橋を流出させ、久大本線を停めてしまった花月川を渡ります。今は穏やかな流れです。
そして日田の街中を通り、日田駅に到着。

イメージ 6

バスを降ります。
降りた所にJR九州の職員が立っていて、切符を回収してます。持っていた青春18きっぷを見せて通り過ぎます。

イメージ 7

今乗ってきたバスです。

さあ、ここから歩きます。
花月川の鉄橋流出現場まで行って見ます。

日田の駅前商店街を抜けて大通りに出ます。携帯電話のGPSを見ながら住宅街の路地を歩き、30分近く歩いたでしょうか。
長崎を歩いたほどの炎天下ではありませんが、残暑厳しいなか汗が吹き出します。

イメージ 8

この先に踏切があるようです。そこから花月川に架かる鉄橋が見えるはずです。
果たして・・・

イメージ 9

見えました。橋脚がなぎ倒されたままです。

イメージ 10

赤さびた線路が、川の手前で途切れています。
川のほうに下りて見ます。

イメージ 11
 
イメージ 12
 
 
イメージ 13

橋桁ははるか遠くに流され

イメージ 14

線路は川原に横たわっています。

もう2月以上たちますが(旅行時)、全く手つかずの状態。

リンク



古湯・熊の川温泉の話→私が作ったサイトです

にほんぶろぐ村 九州旅行←こちらも見てください