カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

薗の長浜・佐志武神社

国引き神話の地を訪ねて 19

 

 

f:id:karibatakurou:20210915100943j:plain

出雲市西園町に来ています。

国引き神話の主人公、ヤツカミヅオミヅノを祀る長浜神社の参詣も終わり、薗の長浜のほうへ向かって歩いていきます。

 

 

f:id:karibatakurou:20210916172446j:plain

このあたり、もともとは砂丘だったようです。

薩摩芋の畑が広がっています。

 

f:id:karibatakurou:20210916172633j:plain

くにびき海岸道路」を延々歩き、差海川にかかる「にしはま大橋」を渡ります。

 

f:id:karibatakurou:20210916173225j:plain

差海川より上流を望む

この先には神西湖があります。

 

差海川は神西湖の水を海に流すために江戸時代に掘削された人口の川だそうです。

 

f:id:karibatakurou:20210916174808j:plain

海側を望む

 

河口部に漁港がつくられています。

どこまでも続く砂浜海岸なので、港を作れるのは河口部しかないのでしょう。

 

 

f:id:karibatakurou:20210916174849j:plain

ここから海岸のほうに降りれるようです。

 

f:id:karibatakurou:20210916175213j:plain

海岸に降りてきました。

ここがヤツカミヅオミヅノが国を引いてきた綱だという「薗の長浜」です。

この先、綱を結わえとめた杭である三瓶山がありますが、雲にかすんで見えません。

 

 

f:id:karibatakurou:20210916175512j:plain

反対側

この先のほう、ヤツカミヅオミヅノが新羅から引いてきた日御碕です。

 

f:id:karibatakurou:20210916175653j:plain

どこまでも広がる日本海

 

では、薗の長浜から元の道路に戻り、

 

f:id:karibatakurou:20210916175858j:plain

細い通りに入って歩いていきますと

 

f:id:karibatakurou:20210916180103j:plain

そこにも神社がありました。

 

f:id:karibatakurou:20210916180522j:plain

「佐志武神社」だそうです。

 

f:id:karibatakurou:20210916180745j:plain

出雲国風土記には神門群の寺社紹介の項目に「佐志牟社」(さしむのやしろ)として記述されている古社です。

ご祭神はタケミカヅチとフツヌシ。国譲りの神話で高天原からの使者としてオオクニヌシと交渉に当たった神様ですね。

 

フツヌシというのは古事記には記載がなく、日本書紀にのみ出てくる神様です。

 

日本書紀によると、オオクニヌシへの使者として勇猛果敢と名が高いフツヌシが任命されました。そこにタケミカヅチが出てきて「フツヌシだけが勇者で、オレは勇者ではないのか!?」と横やりを入れ、結局タケミカヅチもフツヌシと一緒に派遣された、ということになっています。

 

f:id:karibatakurou:20210916181123j:plain

鳥居をくぐり、石段を登っていきますと

 

f:id:karibatakurou:20210916181601j:plain

拝殿が見えました。

 

f:id:karibatakurou:20210916181402j:plain

簡素な拝殿

手を合わせます。

 

f:id:karibatakurou:20210916181822j:plain

本殿

こちらは拝殿とは違い、歴史ありそうなたたずまいです。

 

f:id:karibatakurou:20210916182007j:plain

境内には末社がふたつ並んでいました。

 

施設名 佐志武神社
所在地 島根県出雲市湖陵町差海891
電話  
FAX  
営業時間  
定休日  
料金 境内無料
交通 ☆JR出雲市駅より一畑バス小田線に乗車約20分、湖陵郵便局前停留所下車徒歩8分(本数少ないので注意)
バリアフリー情報 バリアフリー設備無し
駐車場

 

前<<<  長浜神社 後編 - カリバ旅行記

次>>>  神西湖 - カリバ旅行記

 

 

≪タクロウ作成のサイト≫

鉄道唱歌の話
温泉の話
駅弁の話
古事記の話
古事記ゆかりの地を訪ねて


≪参考リンク≫

出雲観光協会 佐志武神社