カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

天然温泉みちしお

長門の史跡を歩く 4

 

山口県に来ています

 

王喜傍示古墳、工領古墳を見学したあと、国道190号沿いにあるドライブインみちしおまでやってきました。

 

 

 

その敷地内に有る日帰り入浴施設の「天然温泉みちしお」

 

中に入ります

 

下足箱に靴を入れて中に

 

自動券売機で入浴券を購入します。

温泉定食と入浴のセットを購入、1580円です。

 

自動券売機から出てきた券をフロントに差し出すと、

 

引き換えにこんなものを渡されました。

入浴後に隣のドライブインで「温泉定食」がいただけます

 

ちなみに入浴のみだと800円です

 

下足ロッカーの鍵も回収され、引き換えに脱衣室のろいかーのカギを渡されました。

 

 

浴室に入ります

 



2種類の成分分析書が掲げられていました

 

ここには「王喜温泉」と「糸根温泉」の2種類の源泉を引いてきているそうです

 

 

では、脱衣室から浴室へ

 

広く明るい浴室です

入ってすぐの場所に洗い場があり、右手にサウナがあって、さらに3つに分かれた浴槽があります。

浴槽は例水浴・王喜温泉・糸根温泉とわかれています。

 

左側には気泡浴、ジェットバス、電気浴が並び、その奥に露天風呂に通じる扉が設置されています。

 

身体を洗ってから浴槽へ

まずは「王喜温泉」と表示してある浴槽へ。ざぶんと入ります。

うん、いい湯です。湯温はちょっとぬるめ、ってとこか。38度に設定してあるようです。

 

次に「糸根温泉」と表示されている浴槽へ。どぼんと入ります。

こちらもいい湯です。こちらは入浴適温といったところか。40度に設定してあるようです。

 

一息入れて、露天風呂へ。12月の露天風呂、当然ながら寒い!

 

周囲に塀があって展望は効きません

こちらも浴槽は二つに分かれていて、それぞれに「王喜温泉」と「糸根温泉」の表示がしてあります。

ざぶんと入ります・・・う~ん、冷たい空気に温かい湯が身に染みる~

 

という感じで、露天風呂と内湯、それぞれのいくつもの浴槽を行ったり来たりしながら、ゆっくり入っていました

 

なお、脱衣室・浴室ともほかに入浴客多数のため写真の撮影はしておりません

 

 

区切りをつけて外に出てきました

 

休憩室

 

この先、階段があり、そこから二階に上ると、

 

そこにも休憩スペースがありました

なんか、ゆっくりと過ごせそうです

 

しかし、すぐに出てきてフロントに行き、チェックアウトしました、

脱衣室ロッカーの鍵を返すと、

 

下足箱ロッカーの鍵と、

こんなチケットを渡されました

 

 

外に出ると、雪がちらついていました・・寒いわけだ

 

温泉施設併設のドライブインみちしおに向かいます

 

施設名 天然温泉みちしお
所在地 山口県山陽小野田市埴生2216-7
電話 0120-50-3740
0836-76-0050
FAX 0836-76-0680
温泉名 王喜温泉・糸根温泉
源泉名 みちしお温泉
糸根温泉
泉温 19.4度
21.7度
泉質 含弱放射能-ナトリウム・カルシウム‐塩化物冷鉱泉
利用形態
料金・営業時間
宿泊 不可 //
日帰り 可 /800円/8:00~24:00
浴槽の管理 循環ろ過
加温あり・加水あり
塩素系消毒剤使用
浴槽の種類 男女別
 露天 有
 内湯 有
混浴
 露天 
 内湯 
家族・貸切
 露天 
 内湯 
備品・設備 ボディソープ  有
シャンプー     有
タオル(日帰り)  
ドライヤー   有
ロッカー        有
自動販売 ソフトドリンク  有
アルコール飲料  
瓶入り牛乳    
アイスクリーム  
その他
食事処 敷地内にドライブインみちしお併設
アクセス ☆JR埴生駅より徒歩25分
駐車場
温泉について  

令和4年12月現在

 

 

前<<<  工領古墳 - カリバ旅行記 (hatenablog.com)

次>>>  ドライブインみちしお - カリバ旅行記 (hatenablog.com)

 

 

≪姉妹ブログ≫

鉄道唱歌の話
古事記の話


≪拙ブログをテーマ別にまとめたサイト≫

温泉の話
駅弁の話 
記紀ゆかりの地を訪ねて

小説古事記
古代史探訪

 

≪参考リンク≫

天然温泉みちしお