カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

伊予鉄道 高浜線 古町~高浜 令和6年3月

伊予から安芸へ 2

 

伊予鉄道の古町8時25分発高浜行きの電車

外見は見るからに昭和の電車、1月に乗った高松琴平電気鉄道の電車にそっくりです

 

車両番号は725となっています

 

 

調べてみると、そっくりなのは当然で、琴電の1100形と同じく元は京王帝都電鉄(現在の京王電鉄)の5000系電車です。昭和39年に製造、平成3年から伊予鉄道で走っています

 

電車はしばらく高架線を走ります

 

 

一両に3か所ある乗降扉は大型の片開き扉

 

松山市の郊外に出てきました

 

三津駅

 

ここから歩いて15分ほどの三津港からは、山口県の柳井まで結ぶ防予フェリーが発着しています

 

 

港山

 

室町時代から運行されている「三津の渡し」の近くです

 

やがて、海岸沿いを電車は走ります

 

 

梅津寺

 

近くの伊予鉄グループ所有の梅津寺公園では、紅梅・白梅110本、桜、つつじ、椿などが彩るそうです

 

 

 

8時45分、終点の高浜着。

 

 

駅前の高浜港からは、かつては長距離フェリーも発着していましたが、構造上大型フェリーは発着できず、昭和42年に松山観光港が開港すると長距離フェリーはそちらに移りました

高浜港は現在は近隣の離島航路のみ発着しています

 

その松山観光港に向かう連絡バスが見えています

 

高浜線松山観光港まで延伸する計画もあるそうですが、費用などの問題もあり実現していません

 

改札口で連絡乗車券を見せてから、バス乗り場の方へ向かいます

 

 

前<<<  伊予鉄道 市内線 上一万~古町 令和6年3月 - カリバ旅行記 (hatenablog.com)
次>>>  伊予鉄バス 高浜駅~松山観光港 - カリバ旅行記 (hatenablog.com)




≪姉妹ブログ≫

鉄道唱歌の話
古事記の話


≪拙ブログをテーマ別にまとめたサイト≫

温泉の話
駅弁の話 
記紀ゆかりの地を訪ねて

小説古事記
古代史探訪
 

≪過去レポート≫

 

令和元年8月

 

≪外部リンク≫

 

伊予鉄グループ