カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

美々津海岸

日向神話を訪ねる旅 11

 

f:id:karibatakurou:20201208104937j:plain

国道10号を離れて海岸のほうへ

 

f:id:karibatakurou:20201208105211j:plain

 JRのガードをくぐり

 

f:id:karibatakurou:20201208105335j:plain

 先に進んでいきます

 

f:id:karibatakurou:20201208105631j:plain

 石並川の河口

 

f:id:karibatakurou:20201208105809j:plain

 そこから道路に戻って先に進むと

 

f:id:karibatakurou:20201208110118j:plain

 「神武天皇御船出の地」の碑

 

f:id:karibatakurou:20201208110428j:plain

 ここから1.2km行った耳川の河口が、イツセとイワレの兄弟が大和に向かって出港した地になります。

兄のイツセは途中で戦死し、弟のイワレが大和に入り皇室の初代・神武天皇として即位しました。

 

f:id:karibatakurou:20201208110559j:plain

 海岸に出て、遊歩道を歩いていきます。

 

f:id:karibatakurou:20201208110752j:plain

 

f:id:karibatakurou:20201208111110j:plain

 なにやら奇妙な人工物があり

 

f:id:karibatakurou:20201208110901j:plain

そこから海のほうに通路が伸びています。

 

f:id:karibatakurou:20201208111446j:plain

 その先端まで行って見ました

 

f:id:karibatakurou:20201208111210j:plain

 先の案内板にあった、昭和9年建設の灯台とその左側に見える小島

この間の「お船出の瀬戸」を抜けてイツセとイワレの一行は大和に向かっていったんですね。

 

f:id:karibatakurou:20201208111336j:plain

 この先、耳川の河口がお船出の地だそうです。

 

f:id:karibatakurou:20201208111734j:plain

そこから陸側に戻ると、そこは駐車場になっていました。 

 

f:id:karibatakurou:20201208112047j:plain

 

 

f:id:karibatakurou:20201208112257j:plain

 ここから神武天皇お船出をされた地である「立磐神社」を目指していきますが、そこまでの道は「美々津伝統的建造物群保存地区」になってるそうです

 

f:id:karibatakurou:20201208112503j:plain

 

f:id:karibatakurou:20201208112737j:plain

 では、海岸を離れ立磐神社を目指して歩いていきます。

 

美々津海岸

宮崎県日向市美々津町

電話 0982-55-0235(日向市観光協会

美々津駅より徒歩20分

駐車場 有

 

前<<<  大漁丸 - カリバ旅行記

次>>>  美々津伝統的建造物群保存地区 前編 - カリバ旅行記

 

 

古事記の話≫

 

  東に行こう
  瀬戸内海を東へ

 

≪タクロウ作成のサイト≫

鉄道唱歌の話
温泉の話
駅弁の話
古事記の話
古事記ゆかりの地を訪ねて