カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

安来市生活広域バス 米子~横屋

イザナミの御陵を訪ねて 2 

 

f:id:karibatakurou:20190926104423j:plain

 米子駅前のバスプール。これから乗るバスは7番乗り場から発車します。

 

そこに行って見ると、派手な鬼太郎がペイントされた米子空港行きのバスが停まってました。

 

 

ところで・・・

今回サブタイトルを「イザナミの御陵を訪ねて」としています。御陵というのは高貴なお方のお墓のことですね。

これから安来市にある、イザナミの御陵とされる比婆山を訪ねます。

 

イザナミの女神は、イザナギ男神と一緒に日本の国をお産みになった神様です。しかし火の神を産んだとき、体を焼かれて死んでしまいました。イザナギは亡くなったイザナミを、出雲と伯耆の国の境にある比婆山に葬ったそうです。

 

イザナミの御陵の所在地についてはいくつかの比定地があります。

比婆山と言って一番に思い浮かぶのは、比婆道後帝釈峡国定公園となっておりヒバゴンも出没する広島県比婆山でしょう。ここも比定地のひとつとなっています。しかしそこは出雲と備後の境で、伯耆とは遠く離れています。

 

これから目指す安来市比婆山、ここは出雲であり、正確に言えば「出雲と伯耆との境」ではありませんが、伯耆の国の近くではあります。

古代は航空写真や三角点測量なんてものはなく、正確な地図が分かっていたわけではないでしょうしね。

 

f:id:karibatakurou:20190926104602j:plain

米子空港行きの大きなバスが出ていった後に入ってきたマイクロバス。

コミュニティバス安来市広域生活バス、定刻では7時35分発、5分ほど遅れて入ってきました。

車内からは安来市から来た高校生が次々と降りてきました。

 

f:id:karibatakurou:20190926104714j:plain

 安来市から通学の高校生を乗せてきた折り返しとなるバス、乗客はぼく一人だけでした。

 

f:id:karibatakurou:20190926104836j:plain

 

f:id:karibatakurou:20190926104954j:plain

 米子の市街地を抜けたバスは、山の間を縫って田園の中を走ります。

 

f:id:karibatakurou:20190926110020j:plain

 そして米子から約40分、目的の横屋停留所。ここで降りました。

 

 

f:id:karibatakurou:20190926110318j:plain

 比婆山観光案内所というのがありましたが、戸は閉まっています。

 

f:id:karibatakurou:20190926110535j:plain

 

f:id:karibatakurou:20190926110743j:plain

では、比婆山めざしあるいていきます。 

 

前<<<  大山号 天神バスターミナル~米子 - カリバ旅行記

次>>>  比婆山久米神社 下宮 - カリバ旅行記

 

 

古事記の話≫

イザナミの死

≪タクロウ作成のサイト≫

古事記の話
温泉の話
駅弁の話

≪参考リンク≫

安来市広域生活バス

比婆山久米神社 安来市観光協会