カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

八百治の湯

スサノオの足跡を訪ねて 1 / 青春18平成31年春紀行初日

 

さて、青春18きっぷの季節がやってきました。

今日はこれからまた山陰に行って日本神話ゆかりの地を訪ねてみたいと思います。

この冬は主にオオクニヌシの足跡を訪ねてみました。で今回、オオクニヌシの6代前の先祖、スサノオの足跡を訪ねてみたいと思います。

 

f:id:karibatakurou:20190316145551j:plain

 

一日の仕事を終えて、日がどっぷり落ちた博多駅に来ました。

 

ここからまた夜行バスに乗りますが、その前にひと風呂。

 

f:id:karibatakurou:20190316145646j:plain 

博多口を出て、左手に歩きます。

代々木ゼミナールの先、ファミマの角を左に曲がると

 

f:id:karibatakurou:20190316145806j:plain

博多八百治ホテル。ここは大浴場に温泉を使っており、宿泊者以外でも入浴できるそうです。

右手はホテルの出入り口のようです。

 

その左手

 

f:id:karibatakurou:20190316150535j:plain

ここが浴場の入り口ですね。

 

入って右手の下足箱に靴を入れます。下足箱は鍵がかかるロッカーになっており、それを左手のフロントに出して料金900円をを払います。

引き換えに脱衣室ロッカーの鍵とタオルとバスタオル、使い捨ての歯ブラシとカミソリを渡されました。

 

f:id:karibatakurou:20190316151140j:plain 

中に入ります。

 

f:id:karibatakurou:20190316152446j:plain

f:id:karibatakurou:20190316152549j:plain

f:id:karibatakurou:20190316152631j:plain

f:id:karibatakurou:20190316152831j:plain

f:id:karibatakurou:20190316152717j:plain

脱衣室の一角。ロッカーは縦に長く、中にハンガーもありコートもゆったりかけられます。

なお、これ以外の脱衣室と浴室内の写真は入浴客多数おり撮影できておりません。

 

中に入ると浴槽が二つ、洗い場とサウナ、水風呂があります。特に趣向を凝らしているというわけでなく、どっちかと言うと武骨な印象も受ける浴場です。

 

では、体を洗ってざぶん。

奥の浴槽はちょっと湯温高めです。手前は少しぬるめ。

ちょっと塩素臭がするかな・・・まあ都市部の温泉だからこんなもんでしょうね。

 

ゆっくり入って出てきました。

 

f:id:karibatakurou:20190316153043j:plain

2283

 

フロント前にあったロビー、と言うか休憩所。

 

f:id:karibatakurou:20190316153141j:plain 

博多駅まで戻ってきました。

駅前のバスターミナルに向かいます。

 

八百治の湯 温泉・施設について

 

次>>>  出雲ドリーム博多号 博多~松江 平成31年3月 

 

 


 

 

≪リンク≫

 

八百治の湯