カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

入浴できない温泉

 

温泉はただ湧き出てるだけでは入浴できません。まあ中には何もない、ただ湧き出ているだけの温泉を求める秘湯マニアもいるみたいですが・・・

 

一般的には入浴施設があり、そこで入浴料を払って入浴します。

 

施設には大きく分けて宿泊施設と日帰りの施設に分かれます。


宿泊施設といってもたいていは日帰り利用もできますが、中には宿泊しか受け入れない施設もあれば、大浴場がなく貸し切り湯のみ、という施設もあります。まあそんなところでもお金さえ出して、泊まるなり家族湯を一人で貸切るなりすれば入浴はできるのですが・・・
そういう温泉旅館の中にはお一人様お断り、というところもあります。大抵お一人様で訪れるぼくにとってはなかなかハードル高い、と言うか無理です。

 

また、俗に「ジモ泉(またはジモ専)」といわれる地元専用の温泉もあり、別府温泉などによく見られます。ここは料金を払っても入れません。ここで入浴するためには住民票を移して住民になるしかありません。(条件付で観光客の入浴を認める浴場もあります)

さらには企業の保養所などで、一般客は一切受け付けないというところもあるかもしれません。

 

で、中にはこんなところもあるんです。

 

f:id:karibatakurou:20181111120040j:plain

車で移動中、とある国道で見つけた看板。

 

へ~、こんなところに天然温泉ね~、いつか行ってみたいな。どんなところなのか、ちょっと今日建物だけ見とこうか・・・
と、車を矢印の方向に右折させます。

 

田んぼの中をしばらく走り、見えてきたもの、

 

f:id:karibatakurou:20181111120205j:plain

え、もしかしてアレ?

 

f:id:karibatakurou:20181111120256j:plain

f:id:karibatakurou:20181111120317j:plain

f:id:karibatakurou:20181111120346j:plain

むむ、これは・・・

 

ぼくは独り者中年オヤジ、彼女なし・・・デリヘル呼ぶ気もないし・・・

 

いくら天然温泉ゆーても、こりゃ無理だわ。

 

 

≪リンク≫

駅弁の話

温泉の話