カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

出雲路から木次線へ2 -山陰本線・一畑バス 庄原~出雲市~旧大社駅 - / 青春18平成30年春紀行4日目


イメージ 1

荘原駅に戻ってきました。学ラン姿の高校生がたむろしてます。
現在時刻、8時25分。荘原駅は無人駅ですが、列車の運行状況を表示する電光掲示板が設置されていました。それを見ると

イメージ 2

ぼくは8時39分の列車に乗る予定にしてましたが、そのひとつ前の8時18分の列車が10分遅れでまだ到着していないようです。未明の地震の影響ですね。

イメージ 3

8時27分、遅れていた列車が入ってきました。首都圏色のキハ47、朝の通勤通学時間帯を走るので4両もつないでいます。
これに乗って出雲市に向かうことにします。

イメージ 4

車内

イメージ 5

斐伊川を再びわたります。

イメージ 6

出雲市着、8時42分。列車としては12分の遅れですが、ぼくは次の列車で8時51分着の予定にしてましたのでむしろ早く着いちゃいました。

ではここから出雲大社へ行こうと思います。
出雲市駅から出雲大社へは、一畑電車かバスか、どちらかで向かうことになります。
電車はおおむね一時間間隔の運行で、次の便まで時間があるようなのでバスで行くことにしました。
昔は国鉄大社線がありましたが、遠い昔に廃線になっています。

イメージ 7

駅前のバス乗り場。また雨が降り出しています。
時刻表を見ると、出雲大社に行く便でもいくつか経由地が違っているようです。
で、次の9時発の便を見ると、「旧大社駅」経由。
国鉄大社線の大社駅は出雲大社を模した造りになっていて、今も保存されています。
これに乗って、大社駅に行ってみることにしました。

イメージ 8

バスが入ってきました。乗りこみます。

イメージ 9

車内、地元客だけでなく観光客も乗り込んでいます。
運転士さんは出雲大社での降車バス停・運賃や、時間があれば日御碕までお越しください、出雲大社前からバスが出ています・・・等々、放送で案内します。

イメージ 10

バスは出雲市内を走り

イメージ 11

郊外に出てきました。もうすぐ旧大社駅です。
次は旧大社駅です、という自動放送が終わると、運転士さんは
「間もなく右側に旧大社駅が見えてまいります。旧大社駅は・・・」と、旧大社駅の解説を始めました。
右側車窓に大社駅の駅舎が見えたと思ったら、通り過ぎてバス停にバスは止まりました。ここで降ります。

地元客らしい若い女性に続いて、運賃470円運賃箱に入れて降りました。観光客はみんな出雲大社まで乗っていくようですね。

イメージ 12

出雲大社に向かうバスを見送ってから、道路を横断して大社駅に向かいます。


≪リンク≫



にほんぶろぐ村 九州旅行←こちらも見てください