カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

さぬきエクスプレス福岡 平成30年2月

今日から、また四国行きです。
でも今日は博多から夜行バスで四国に乗りこみます。

イメージ 1

博多駅横のバスセンター3階、高速バス発着場の35番乗り場から、高松行き夜行「さぬきエクスプレス福岡」は出発します。

イメージ 2

時間ぴったりにやってきた高松行き夜行、西鉄高速バスと四国高速バスの共同運行ですが、今回四高便でした。

なお、4月から西鉄は運行から撤退し、四国高速バスの単独運行となる模様。とゆーことは、博多での西鉄ホテルでの入浴もできなくなるとゆーことか・・・

イメージ 3

車内、夜行仕様の3列シート。
ぼくの席は運転台直後の1C席でした。

イメージ 4

で、四高便では、通路と区切るカーテンが席ごとについています。
座席に落ち着くと、すぐにカーテンを下しました。

イメージ 5

ぼくが座ってる座席の、目の前の様子。
正面網ポケットが2段ついています。上のポケットに突っ込んだスマホは壁ぎわのコンセントから充電させていただいてます。
ぼくの膝の上にはブラウン色の毛布がかかっています。
窓際のアームレスト内部からはテーブルを引き出すことができるようになっています。
またレッグレスト・フットレストもついており、使い捨てスリッパも備え付けてあります。
(四高便の設備です。西鉄便では若干異なります。)

バスは福岡市内を抜けて、都市高速に入り、九州自動車道へ。
北九州市内でいったん降りて一般道に入ります。

イメージ 6

砂津バスセンター

イメージ 7

そして小倉駅。ここで車内はほぼ満席になりました。
バスは再び高速道路に入り、壇之浦パーキングエリアへ。時刻は23時30分ごろ、ここでしばし休憩します。

イメージ 8

乗車中のバスと、これからわたる関門橋

イメージ 9

そしてここでも、伊予鉄バス運行の松山行き夜行「道後エクスプレスふくおか」と対面します(写真左)

23時50分ごろ、バスは発車。
出入り口横のクーラーボックスに自由に取れる緑茶とコーヒーの缶飲料が用意してあります。缶コーヒーをとって、いただくと、そのまま寝入ってしまいました。

翌朝5時20分ごろ、運転士さんの放送で目が覚めました。現在鴻ノ池パーキングエリア、ここで10分間休憩します。

イメージ 10

イメージ 11


早朝の鴻ノ池パーキングエリアと停車中のバス。

そしてバスは出発。まだ暗い中、瀬戸大橋を渡ります。
橋を渡るとすぐ坂出駅につきます。ここで降ります。

イメージ 13

今乗ってきたバス、これから高松まで走っていきます。

イメージ 12


早朝の坂出駅

ちなみに、ですが福岡発さぬきエクスプレス福岡号の高松着は定刻で7時46分。坂出から丸亀・善通寺を経由しかなり遠回りしていきます。
坂出駅着は6時26分、ここからJR予讃線坂出6時39分発の快速電車で高松6時56分着、50分も早く到着できます。もちろんJRの運賃は別に必要です。

≪リンク≫


にほんぶろぐ村 九州旅行←こちらも見てください