カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

レストラン風樹 平成30年1月

青春18冬旅も終わった週末、熊の川温泉ちどりの湯に来てます。
今週は低気圧が日本列島を襲い、大雪で各地が混乱しておりました。

イメージ 1

まだ雪が残るちどりの湯。
ゆっくり湯に入って出てきました。

さて、ここから車を飛ばして、何度か来ている菖蒲ご膳に向かおうか、このくらいの雪なら大丈夫だろう・・・と山のほうに向かって車を進めましたが、だんだん雪は深くなってきます。

路面にも雪が残るようになり、嘉瀬川ダムを過ぎる頃は雪が凍結した路面が断続的に続く。ダム湖を横切る銀河大橋の上はほとんど雪が凍結してました。

こりゃーだめだ、ぼくの車は夏用タイヤしかはいてないし、タイヤチェーンなんか摘んでいません。これ以上進むのはもう無理だ・・・と、ここで引き返します。
で、嘉瀬川ダムのそばにある、ダムの駅しゃくなげの里へ。

イメージ 2

まあここもすごい雪、職員さんが雪かきしていました。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

山も野原も綿帽子被り、枯れ木残らず花が咲いています。

中に入ります。

イメージ 6

入って右、直売所です。

イメージ 7

入って左、レストラン風樹、こっちの中に入ります。

イメージ 8

店内には客の姿はありません。
時刻は11時過ぎ、まだ開店間もない時間ではありますが、それでも普段ならちらほら食事しに入ってくる客がいるのだか・・・やはり大雪の影響でしょうね。
今日も三瀬トンネルはチェーン規制、三瀬峠の旧道は通行止めになっています。

で、一番すみのテーブルに腰を下ろしました。
注文を取りに来た店員さんに、メニュー表の最初に乗っている「四季ご膳」を注文。28年4月に来た時も注文しましたが、名の通り季節によって内容が変わるそうで、厳冬期の今はどうなんでしょうか。

イメージ 9


イメージ 10

このテーブルからもダム湖がよく見えます。
給茶機からセルフでお茶を持ってきて飲んでいるうちに、「お待たせしました」と運ばれてきました。

イメージ 11

イメージ 12


春の物はもうちょっと鮮やかな印象だったのに比べ、冬のは少々くすんだ色合いの印象です。

イメージ 13

ほうれん草のジュースだそうです。
では、いただきまーす。

うん、だしが効いていてやさしい味わい、これは春も冬も変わりません。
毎度のことながらビールが・・・あ、いや・・・

御飯はお代わり自由です。カウンター横に電気釜が置いてあり、自由にお代わりできます。
なのでお腹いっぱいいただきました。

12時前ごろになっても客はほかに一組来ただけ、雪の影響は大きいようです。売り上げが減ってお店も大変だなあ。

で、入り口横のレジに行って会計をします。

実はみつせ高原キャンペーンのスタンプラリーで応募したら、これが見事に当たりまして一万円分の商品券が届いてしまいました。
そのうち1000円券を出し、残り350円を支払って出てきました。

外に出たら、まだ職員が雪かきしたり、お湯持ってきて凍った路面を溶かしたりしてました。お疲れ様です。

リンク



過去レポート  28年4月  29年9月

温泉の話→1月21日公開、今後内容を充実させていきます
 
古湯・熊の川温泉の話→私が作ったサイトです
 
にほんぶろぐ村 九州旅行←こちらも見てください