カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

久大本線 天ヶ瀬~代行バス~久留米


さて、では天ケ瀬から帰ります。帰り道は久大本線を通って久留米経由、です。

イメージ 1

豊後森始発の、天ケ瀬14時33分発日田行き、JR九州のキハ125単行。まずはこれに乗って日田に出てきました。日田14時47分着。15時発の列車代行バスが接続しています。

日田から次の光岡(てるおか)までは、昨年夏の水害で花月川にかかる鉄橋が流されて未だ不通となっており、代行バスが運転されています。この代行バスに乗ると光岡15時20分着、15時32分発の久留米行き鈍行列車に接続します。
で、駅前広場で待つことしばし、

イメージ 2

イメージ 3


縦じまの西鉄色バスが入ってきました、西鉄子会社の日田バス代行バスの運行を委託されているようです。

イメージ 4

車内

イメージ 5

日田市内を走ります。
途中、渋滞にもはまりましたが、日田市内を抜けて

イメージ 6

久大本線の鉄橋が流された、花月川を渡ると

イメージ 7

光岡駅が見えてきます。JR九州の赤い気動車が停まっています。

イメージ 8

光岡駅到着。すでに列車を下りた乗客がバスを待っていました。
バスを降りてホームのほうへ向かいます。

イメージ 9
9954
キハ220型、JR九州が製造した200系気動車の両運転台車です。
後期に製造された200番台は、どでかいLEDの行先表示が目立つ一方、前面の運転席窓は153系電車から始まる国鉄顔に近い印象です。

イメージ 10

車内はJR四国車両によく見る、クロスシートロングシートが対角線上に配置された形になっています。

イメージ 11

イメージ 12


筑後川に沿って走ります。

イメージ 13

イメージ 14

そして筑後平野に出てきました。

イメージ 15

やがて、九州新幹線の高架線が見えてきます。線路は鹿児島本線に合流して並走するようになります。

イメージ 16

そして久留米着。
平成30年最初の鉄旅、完結です。

リンク

過去レポート 29年9月 / 29年4月 久大本線

過去レポート 29年9月 久大本線代行バス

温泉の話→1月21日公開、今後内容を充実させていきます

古湯・熊の川温泉の話→私が作ったサイトです

にほんぶろぐ村 九州旅行←こちらも見てください