カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

さぬきエクスプレス福岡 平成29年10月

黒潮エクスプレス  より続く

小さな待合室があるだけの高速丸亀バスストップで待ちます。

福岡行きの夜行バスは、定刻より2分ほど遅れてやってきました。

さぬきエクスプレス福岡は、福岡側の西鉄高速バスと、高松側の四国高速バスが交互に運行しています。
前回乗った時西鉄バスでしたが、今回、四高バスの運行でした。

運転士さんが降りてきました。切符はここで回収されます。

乗り込みます。車内の座席は7割がた埋まってました。

イメージ 1

車内、夜行仕様の3列独立シートですが、夏に乗った西鉄バスとは微妙に構造・サービスが異なっています。

車内にはモニターが最前部と中央トイレ前の2か所にあり、映像が流れていました。おそらくリアルタイムのテレビ放送でしょう、音声は聞こえてこず字幕放送になってました。
西鉄バスには最初からドリンクホルダーにペットボトル入りのお茶がセットしてありましたが、今回ありません。車内前方のクーラーボックスにお茶とコーヒーの缶飲料が置いてあるので自由にとっていいそうです。

イメージ 2

また西鉄では消灯時に一斉にカーテンが引かれ、また前後を遮る小カーテンがありました。このため個室とまではいかなくても、他者の視線は完全に遮られました。
今回の四高ではカーテンは席ごとに設置してありました。消灯前でも、いつでも自由にカーテンを引いて通路真横からの視線を遮ることはできますが、前後を区切るカーテンはありません。一人だけカーテンを下しても前後の席がカーテンを下さなければ、斜め方向から丸見えです。これではほとんど意味がない。

善通寺インターチェンジで高速道路を下りて、ここから一般道を走ります。

イメージ 3

雨の中の善通寺バスターミナル。ここでも客が乗ってきます。

この後丸亀駅坂出駅と停車し、客が乗ってきて、満席となりました。坂出駅で運転士さんが交代したようです。

坂出駅を出た後、瀬戸大橋を渡ります。
橋を吊っているケーブルの向こうに島々の明かりが見えます。

やがて前方に対岸の児島の灯が見えてきて、瀬戸大橋を渡り切りました。
西鉄は粒江パーキングエリアで休憩を摂りましたが、四高では鴻ノ池サービスエリアで休憩するようです。

(なお8月のレポートで、西鉄バスが休憩する粒江パーキングエリアを瀬戸大橋の手前にあるような書き方をしましたが、実際は粒江パーキングエリアは鴻ノ池サービスエリアよりも先のほうにあります。私の勘違いか記憶違いによるものでしょう)

23時30分ごろ、鴻ノ池サービスエリアに到着。

イメージ 4

雨の降る中、鴻池サービスエリアに停車中の四高バス。

10分間休憩ののち、出発しました。出発後、車内は消灯します。
そのまま寝入ってしまいました。

運転士さんの車内放送で目が覚めました。
時刻は5時10分、現在壇之浦パーキングエリアに停車中、トイレ・洗面のために休憩し5時25分に出発する、とのこと。

イメージ 5

まだ雨は降っています。壇ノ浦パーキングエリアに停車中の四高バスと、関門橋。辺りはまだ真っ暗です。

イメージ 6

乗ってきた四高バスの隣(写真奥)に、また別の路線バスが停車していました。

イメージ 7

伊予鉄バスです。行先表示はこちらも福岡となっています。
前夜松山を出発して、西瀬戸自動車道しまなみ海道)を経由してきた「道後エクスプレスふくおか」ですね。

私が乗っている「さぬきエクスプレス福岡」が先に発車しました。

発車後、再び消灯しました。辺りはまだ真っ暗な中進んでいきます。

高速道路を下り、北九州市内へ。真っ暗な中、小倉駅着。
時刻はまだ5時40分ごろ、15分の早着です。数人の客が降りていきました。

小倉出発後、再び車内の電灯が消されました
この後時刻表では砂津と黒崎(引野口)に停まることになってますが、降車客の予約がないため通過するそうです。

バスは砂津バスセンターの前を通り過ぎていきました。
西鉄ではここで運転士さんが交代してました。西鉄便では砂津で、四高便では坂出駅で、それぞれ運転士さんが交代することになっているようです。
まだ暗い中、北九州都市高速から再び九州自動車道へ入ります。

イメージ 8

6時30分を過ぎたころ、ようやく空が少し明るくなってきました。

イメージ 9

かと思うと、6時40分ごろにはもうすでに福岡インターを出ようとしています。予定時刻よりだいぶ早く進んでいるようです。

イメージ 10

雨の中、早朝の福岡都市高速を走ります。

イメージ 11

そして都市高速を降り、福岡市内に入りました。
博多駅バスセンター着、20分以上の早着です。ここで乗客の大半が降りました。
残った数人の客を乗せて、天神バスセンターへ。

イメージ 12

イメージ 13

天神バスセンター着。今乗ってきたバス。

運転士さんから西鉄ホテルクルームの入浴割引券をもらいました。
本州・四国方面からくる西鉄夜行バスでは、博多・小倉の西鉄ホテルで入浴できる割引券をもらえます。このバスは四国高速バスの運行ですが、西鉄との共同運行なので問題なくもらえました。

壇ノ浦で出会った福岡~松山間の「道後エクスプレスふくおか」は、伊予鉄バスの運行であり、西鉄は運行そのものには関与していません(福岡到着後の乗務員・車両に対するサービスの提供のみ行う)ので、入浴割引券はもらえません。

ちなみに私はあえて終点の天神まで来ましたが、西鉄ホテルクルームは博多のほうが近いのでご注意を。

イメージ 14

外に出ると、まだ雨が降ってました。ここから路線バスで博多に戻ります。
天神バスセンターは高速バス専用で、市内への路線バスは周辺の停留所から出ています。
天神から博多までは地下鉄のほうが分かりやすく、速いですが、運賃は西鉄バスの福岡市内100円均一区間なので半分以下です。

イメージ 15

博多に向かう西鉄路線バス。

イメージ 16

博多に到着したバスと、博多駅
博多駅に出て、駅隣の博多駅バスセンターに入り、建物を突っ切ると西鉄ホテルクルームです。

イメージ 17

西鉄ホテルクルーム。
2階フロントで入浴割引券を出します。ニモカで400円支払い、浴室のカードキーとタオル・バスタオルを受け取り、エレベーターで1階浴室へ。

ガラスで区切られた「露天風呂」に入ってみました。
浴槽の横に植木が置いてあり、その部分の天井が格子状になっていて、一応そこが「露天」の部分らしい。格子状の天井から降っている雨がぽたぽた水滴になって落ちていました。

四国への前夜発翌朝帰り、これでおしまい。

青春18きっぷ冬の季節にまた四国行きを計画してますので、興味あれば見てやってください。

リンク







古湯・熊の川温泉の話→私が作ったサイトです

にほんぶろぐ村 九州旅行←こちらも見てください