カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

レストラン風樹


平成24年に完成した嘉瀬川ダム、ダムの横には「ダムの駅しゃくなげの里」が営業しています。駐車場・直売所・レストランがメインで、ダム湖の見学ができる散策路が設けられていたり、また日によっては屋台が営業しています。

 さて今日、朝から古湯温泉の英龍温泉に行ってきました。日曜日とあって少々混んでいて、あまりゆっくりできず、いつもより少し早めに出てきた次第です。
 湯を出た後、しゃくなげの里へ。古湯温泉から嘉瀬川に沿って上流部に進めば5分程度で到着します。

イメージ 1








駐車場から見た嘉瀬川ダム湖

イメージ 2








道路側を見ると、桜が満開でした。

イメージ 3








駐車場から見たしゃくなげの里の本館。中に入ります

イメージ 4








メインの直売所。地元産の野菜が所狭しと並んでいます。
直売所横のレストラン風樹で今日の昼食をいただこうと思います。

イメージ 5








 レストラン風樹の入り口です。

イメージ 6








 入り口にメニューが貼ってありました。ここのおすすめで一番最初にあるのが「四季ご膳」1,250円です。
 ランチの営業開始時刻11時ぴったりに店内に入ります。
 一番奥の、窓側のテーブルに席を取りました。

イメージ 7








木を基調とした店内。まだ客はさほど入っていません。

イメージ 8








この席からは嘉瀬川ダム湖が一望できました。4月の一番日和のいい日です。
店外にはウッドデッキが設けてあり、ここで食事をすることもできます。

イメージ 9








テーブルの上にあったメニュー表。
眺めていると、店員さんがお茶を運んできました。メニュー表の一番最初にあり、一番
大きく掲げられている四季ご膳を注文します。
待つこと十数分、料理が運ばれてきました。

イメージ 10








メインの善の中は9つに区切られ、田楽や煮物、天麩羅など並んでいます。横には漬物、味噌汁、茶わん蒸し、ご飯、野菜ジュースが置かれています。ちなみにご飯はお代わり自由で、カウンター横に電気釜と給茶機が並んでセルフで利用できます。
 では、いただきま~す。
 茶わん蒸しはほんとに出来立ての様で、手にもてないぐらい熱々でした。
 メインの膳はどれもだしが効いていて、優しい味わいでした。天麩羅もサクサクしていて、おいしくいただきました。
 膳の上には桜の花びらにカットした漬物が・・・ちょっとした心遣いを感じます。

 なんかビールがほしいところですが・・・今日は車で来たので我慢。
 ご飯はお代わりして、おなかいっぱいいただきました。

 ゆっくりいただいて終わるころは正午も近く、店内は込み合ってきました。一人でテーブルを占領しても迷惑なので、急いで席を立って、出入り口横のレジで会計して外に出ました。

イメージ 11








直売所に戻ります。亀屋さんが出張販売してました。
亀屋は古湯温泉にある老舗の菓子司です。お土産にロールケーキを買いました。

イメージ 12








嘉瀬川ダムには穏やかな春の日差しが降り注いでいました。


レストラン風樹→http://shakunage-s.com/fuujyu.html


古湯温泉についてはこちらを参照→古湯・熊の川温泉の話

こちらも見てください→にほんブログ村 九州旅行