カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

九州横断バス旅行8 ・ 九州横断バス1号 熊本空港~阿蘇駅



熊本空港での乗降客はなく、すぐ出発します。
イメージ 1
 







 
空港を出ると、阿蘇の外輪山を登っていくようです。
 
イメージ 2





]

 
本来のこのバスのルートである国道57号線は、2016熊本地震により阿蘇大橋もろとも大規模な土砂崩れに巻き込まれ、不通となっています。迂回路の矢印に沿ってバスは進んでいきます。
国道57号は外輪山の切れ目、低いところを進んでいきますが、この迂回路は山を登っていくようです。
イメージ 3 







 
やがて急カーブの続く坂道になりました。エンジンのうなり声をあげながらバスは上っていきます。
 イメージ 4







 
視界が開け、枯れ草が茂るなだらかな丘陵となりました。
 イメージ 5







 
そして下り坂へ。外輪山をまた急カーブで降りていきます。阿蘇谷の市街地が見えます。
イメージ 6 







 
阿蘇谷に降りてきました。周囲にはいまだ熊本地震の影響と思われる、屋根にブルーシートをかけた家もちらほら。
イメージ 7 







 
JR豊肥本線の線路を渡ります。ここは熊本地震で国道57号・阿蘇大橋もろとも大規模土砂崩れで破壊され、いまだ不通となっている区間。踏切はアスファルトで埋められなくなっていました。
これはどういうことなのか。もう再開させる気がないのか、それとも再開には時間がかかるからそれまでの間一時的にアスファルトで埋めただけなのか。後者であってほしいですが・・・
 イメージ 8







 
そしてバスは市街地を通り、阿蘇駅構内へ。
イメージ 9 







 
阿蘇駅。ここから大分側へは列車は運行してますが、熊本側へは未だ不通です。
 イメージ 10








 
バスは約10分遅れで到着。ここで10分間の休憩となります。
左側奥が乗車中の九州横断バス1号、シナ人がトランクから荷物を出しています。
右は阿蘇山火口に向かうバスです。
数年前、阿蘇山麓から火口に向かうロープウェイに乗った時、日本語の会話は全く聞こえず、シナ人がチョンチョンチャンチャン騒ぎまくり、雄大な景色とは裏腹に頭痛がしてきました。今も状況は変わってないんでしょうね、これじゃ日本人の観光客がますます遠のき、地元ではシナチョン観光客に頼らざるを得なくなる、悪循環だわ・・・
 
 
私が作ったサイトです古湯・熊の川温泉の話
 
こちらも見てくださいにほんブログ村 九州旅行
(気が付けば、九州旅行ランキング1位になってた・・・)