カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

九州横断バス旅行7 ・ 九州横断バス1号 熊本駅~熊本空港


九州横断バス旅行6 ・産交バス 熊本港~熊本駅~商工会議所前より続く
 
さて朝になり、熊本駅まで戻ってきました。ここから由布院まで乗るのがその名も「九州横断バス1号」です。
 
九州横断バス、かつては長崎~雲仙~島原港三角港~熊本~阿蘇~別府と、まさに九州を横断してました。私が昨日から2日がかりでたどっているルートを1日で走破していたわけですね。また区間便や途中下車しての観光も数多く設定されてました。
 その後徐々に縮小され、今は熊本地震の影響もあり熊本~由布院/別府間に2往復だけとなり、途中観光もなくなりました。
 
イメージ 1







 
熊本駅の乗り場は駅前から少し離れたところにありました。高速バスはここから発着、一部の市内路線も発着します。
 
しかし気になるのが、でっかいキャリーケースを引っ張った一団、わけのわからん言葉で騒いでいる。まさかシナ人、同じバスに乗るのか?最近の日本の有名どころの観光地では、どこもシナチョンが騒いで雰囲気ぶち壊しです。
 
イメージ 2







 
産交バスが運行する「九州横断バス1号」がやってきました。
 
イメージ 3







 
車内、やっぱりシナの一団は乗り込んできました。憂鬱。でも私とはなれたところに席とってくれたので、まずはほっと一息。
4列リクライニングシートの大型バスです。カーテンレールに波型ヒラヒラの飾りがついていたり、ブラウン管のモニターがあったりと、貸切バスのような仕様。でも運賃箱、降車ボタン、運賃表等、路線バスの設備もついています。
定刻では84分、1分ほど遅れて出発。
 
イメージ 4







 
電車が走る熊本市
 
イメージ 5







 
熊本交通センター。かつては日本最大のバスターミナルでした。現在、再開発計画により旧ターミナル解体・新ターミナル建設工事中で、仮施設で営業中です。
 
イメージ 6







 
2016熊本地震により被害を受けた熊本城の横を通ります。
 
イメージ 7







 
そしてバスは郊外へ
 
イメージ 8








熊本空港に入りました。定刻では857分、実際は約10分の遅れでの到着です。
 
 
私が作ったサイトです古湯・熊の川温泉の話
 
こちらも見てくださいにほんブログ村 九州旅行