カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

九州横断バス旅行6 ・産交バス 熊本港~熊本駅~商工会議所前

 
イメージ 1








 
熊本港から出てきました。
 
イメージ 2







 
市内に向かうバスは、旅客ターミナル出てすぐそばのバス停から出発します。
イメージ 3







 
高速フェリー「オーシャンアロー」から降りてきた車が次々と目の前を通り過ぎていきます。
 
イメージ 4







 
その車に混じってバスがやってきました。もちろんフェリーに乗っていたわけなく、熊本市内から回送されてきたのでしょう。定刻1635分発です。
 イメージ 5







 
車内。低床の大型バスです。
イメージ 6 







 
熊本港は人工島に作られた港です。本土との間にかかる熊本港大橋をわたります。
 
イメージ 7







 
そしてしばらく、冬枯れの田園地帯を行きます。
イメージ 8
 






 
阿蘇のほうから流れてくる白川を渡ります。
 
イメージ 9
 








だんだん市街地に入ってきました。
イメージ 10 

 






そして熊本市電と並行して走るようになると、まもなく熊本駅です。熊本は少し遅れて1710分ころ止まりました。
バスはこの先の交通センターまで走ります。私は熊本駅では降りず、もうしばらくこのまま乗っていきます。
 
イメージ 11







 
熊本駅から約5分ほど、商工会議所前、という停留所で降ります。この目の前に今夜の宿「スーパーホテル」があります。天然温泉と読める、黄色い看板がそのホテルです。熊本に泊まるときは大抵ここにしています。
 
フロントでチェックイン、楽天トラベルの「お部屋お任せ素泊まりプラン」、宿泊料は4,400円、支払いを済ませると「今日のお部屋はツインルームをご用意してます」といわれ、びっくり。この値段でツインをシングルユース?
 
イメージ 12
 







その部屋です。一人で泊まるのに、ベッドふたつも要らんのだが・・・
 
一服してから、2階の大浴場に向かいます。表の看板の通り天然温泉をうたっています。もちろん天然といってもボーリングしてくみ上げてるのでしょうが。それでも小さなユニットバスではなく、ゆったりと足を伸ばして入浴できるのはありがたいです。
 
夕食は「ルームサービス」を頼みました。1階のレストランから届けてくれます。
といっても、高級ホテルでやってるようなものではなく、使い捨ての紙箱に入って届くお弁当ですが。それでも部屋でくつろぎながら暖かい食事ができるので重宝してます。今日頼んだのは「豚肉しょうが焼きと白身フライのセット」1,400円です。
自販機で買ってきたビールと一緒にいただき、今回の旅行の第一日目が終わりました。
 

 
私が作ったサイトです古湯・熊の川温泉の話
 
こちらも見てくださいにほんブログ村 九州旅行