カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

九州横断バス旅行5 ・熊本フェリー 島原港~熊本港





イメージ 1












島原港。ここから船で有明海を横切り、熊本にわたります。

島原~熊本間は九州商船熊本フェリー旅客船を運航しています。便数が多く運賃が安いのが九州商船、対する熊本フェリーは高速船を導入し所要時間で優位に立っています。

さて,今回私は「SUNQパス 北部九州版」を所持しての旅行です。
SUNQパスは九州内の高速バス・一般路線バスが自由に乗り降りできるフリー乗車券です。基本的にはバス乗車券ですが、一部の船舶も利用でき、熊本フェリーもその対象になってます。九州商船は対象外のようです。熊本フェリーは熊本でバス事業を展開する九州産業交通の関連会社だからでしょう。

次の熊本フェリー熊本行きは15時45分発、まだ1時間近くあります。
熊本フェリーの窓口は開いていました。SUNQパスを窓口で提示し、乗船券を発券してもらいました。
フェリーターミナルをぶらぶら歩きまわっている間に出港時刻が近づいてきます.


イメージ 2












高速フェリー 「オーシャンアロー」。島原~熊本間を約30分、在来船舶の半分の時間で結ぶそうです。乗船券を係員に渡して船に乗り込みます。

イメージ 3












船内

さて私は客室には入らず、屋外のデッキで過ごそうと思います。1時間程度までの近距離航路だとたいてい私はそうしています。

イメージ 4












客室後部のデッキに出てきました。

イメージ 5












今上って降りてきた雲仙岳も見えます。

イメージ 6












これ、「かもめのエサ」だそうです。100円で無人販売してました。・・って、これ、やめられない止まらない、かっぱえびせん・・・。

イメージ 7












そして高校生のグループや小さな子供たちが、エサをあげてました。

イメージ 8












出港。雲仙岳が離れていきます

イメージ 9












周りでは船客がエサとして売られているかっぱえびせんやら、他のスナック菓子やらジャンジャン投げ、かもめさんは上手にキャッチしてます。かもめさんもこの船について飛べばエサがもらえると学習しています。
身近に飛んでる姿が見られるのはとっても素晴らしいんだけど・・・こんな高カロリー・低栄養なエサばかり与えられて、生態系は大丈夫だろーか。

イメージ 10












そのうち対岸の熊本港が遠くに見えてきます。

イメージ 11












船員さんが着岸のための作業を始めています。

イメージ 12












そして熊本港につきました。

イメージ 13












ブリッジを渡って下船します。

イメージ 14












今乗ってきた高速フェリー「オーシャンアロー」です。


私が作ったサイトです→古湯・熊の川温泉の話

こちらも見てください→にほんブログ村 九州旅行