カリバ旅行記

狩場宅郎のカリバ旅行記。温泉、鉄道、路線バスなど。

九州横断バス旅行2 ・ 島原鉄道バス 諫早~雲仙



イメージ 1








 
諫早駅バスターミナル、駅からは少し離れたところにあります。まだ雨は少し降っています。
 
イメージ 2







 
待合室、昭和時代の雰囲気が色濃く残っています。ここから島原半島の西側・小浜温泉を通って雲仙に上り、島原へと行くバスに乗ります。
 
イメージ 3







 
雲仙方面のバス乗り場。ここも昭和時代そのままです。
 
イメージ 4







 
小浜・雲仙経由、島原行きの島原鉄道バスが入ってきました。1150分発です。
 
イメージ 5








車内、トップドアの中型バスです。座席はリクライニングではなく一般バスのものです。ローカルバス路線では時々見る形態です。
 
イメージ 6







7
雨が残る諫早市内を走ります。
 
イメージ 7







 
そしてバスは橘湾の沿岸に沿って走るようになります。この辺に来ると雨はやんでるようですが、重い雲が立ち込めています。
 
イメージ 8







 
小浜温泉が見えてきました。そのうち車内まで硫黄のにおいが入ってきます。
 
イメージ 9
 







そしてバスは海岸から雲仙岳に続く山道に入ります。眼下に小浜温泉の街が見下ろせます。バスはエンジンのうなり声をあげながら坂道を登っていきます。
 
イメージ 10








イメージ 11





 

 
周りに霧が出てきました。だんだん濃くなってきていきます。
イメージ 12








イメージ 13 

 





 
もはや周りは一面の濃い霧です。窓の外は乳白色で、ほとんど視界はききません。
霧の中、雲仙営業所につきました。ここでいったん途中下車します。
 
イメージ 14
 







周りはしっとりと霧に覆われていました。


私が作ったサイトです→古湯・熊の川温泉の話

こちらも見てください→にほんブログ村 九州旅行